鈴木亘の一覧

「鈴木亘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録
    あいりん地区改革の日々が細かく臨場的に描かれていました。
    テンポがよく、読みやすい一冊です。
    自治体(役所)を動かすにはどうしたらよいか、地域の人を巻き込み街づくりを進めるにはどうしたらよいか、等参考になる内容が多かったです。

    また、各章の最後にミニコラムがついており、経済学のミニ知識(ゲーム理...続きを読む
  • 財政危機と社会保障
    この本はよく調べられている。元々経済・財政の専門家であった著者が、社会保障についても詳細に調査分析し、わが国財政の最大の部分である社会保障制度について問題点を的確に示している。今まで感じていたことが、はっきりと明確になった。問題点を踏まえ、提言もなされており納得できるが、あまりに問題が大きすぎるため...続きを読む
  • 経済学者、待機児童ゼロに挑む
    認可保育所が社会主義的な発想で運営されており,それに係る個人や組織がそのぬるま湯から出ることに激しく抵抗する.これが待機児童問題の本質だと著者は論破している.さらに保育という事象を70年前から変わらない現象ととらえている官僚たちのかたくなな発想も問題だ.市場経済の原理に沿った形での変革を実施すること...続きを読む
  • 経済学者 日本の最貧困地域に挑む―あいりん改革 3年8カ月の全記録
    「政策実行はかくあるべし。」
    そう思わせてくれる本です。橋下大阪市長時代に行われた西成特区構想の特別顧問である鈴木亘学習院大学教授が行った構想の策定・まちづくり会議の組織・運営など、構想をボトムアップで行う道筋をどのようにつけていったのかを理論的(経済学的な視点も含めながら)に整理した「政策過程本」...続きを読む
  • 社会保障亡国論
    至極もっともな事が書いてある良書。孫子の財産を食いつぶしている今の状態が異常なのはもっとも。

    まず本書をリタイアした世代に読んでほしい。いや、おそらくかなりの数の人たちは、薄々気づいているはず。それでも、未だに、選挙になると、老人医療にしろ、年金にしろ、甘い事をささやく政党に一票を投じる。

    グル...続きを読む