「岡田暁生」おすすめ作品一覧

【岡田暁生】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 西洋音楽史 「クラシック」の黄昏

    いわゆる「クラシック音楽」を中心とした西洋音楽の歴史を綴る作品。
    クラシック音楽の定義はなかなか難しいところだが、本作では中世ヨーロッパのグレゴリオ聖歌を起源と考えている。この時代の音楽は神への捧げもの的な宗教色が強く、メロディも音楽というよりもお経とか呪文に近いものだったらしい。

    強大な力を持っ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 音楽の聴き方 聴く型と趣味を語る言葉

    印象派の写実的な鑑賞からロマン主義の実存的捉え方を経て、、コミュニタリアニズム、ポストモダンまでの、これはまるで思想史をなぞるような、「文学部唯野教授」の音楽史版講義を受けるかのような示唆に富む。が、やはり作者としては、というか、作者の嗜好としては古典的な写実主義に肩入れしてる感はある。観客がリズム...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 西洋音楽史 「クラシック」の黄昏

    一気に読み通した。
    今まで全く関心がなかったジャンルなのに、ここまでテンポ良く面白く読ませるのは素晴らしい。
    いくつか分からない用語や表現があったが、他の方のレビューにもあったように全体の「流れを一望」でき、且つ作者本人「私」が自信の言葉でブレずに話していることが、読みやすさに繋がっているのだろう。

    Posted by ブクログ

特集