畠山理仁の一覧

「畠山理仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い
    普通に読み物としておもしろかった。
    世間から黙殺されている無名候補たちにフォーカスをあてた本。

    なぜ無名候補たちは政見放送等で変わったパフォーマンスに走りがちなのか。
    この本を読めば、そこに無名候補たちの覚悟と憤りがあるということがわかる。

    これから選挙をみる目が変わると思う。良い意味で。
  • 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い
     組織の後ろ盾もなく選挙に出る泡沫候補達を追ったドキュメンタリ。
     
     取り上げられたのはマック赤坂や2016年の都知事選の20名を越える候補者達など。一見ふざけているように見える人もいるが、彼らはみな真剣だ。そして主要候補ばかりが取り上げられ平等に選挙を戦えないことを怒っている。ある者は正攻法では...続きを読む
  • 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い
    風変わりな泡沫候補の活動を追ったドキュメンタリーがおもしろくないはずはなかった。

    そして、メディアに無視され自分の存在・主張が届かない状況で選挙戦を戦う手段として変わり者になり注目を集める戦略のことや、「多様な選択肢」であるはずの泡沫候補の政策をあらかじめ切り捨てるのは社会にとっては損失ではないか...続きを読む
  • 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い
    そもそも、なぜ都知事選挙にこんなに沢山の立候補者がいるのか、深く考えたこともなかった。
    マック赤坂の奇抜さも自分を知って欲しいための紆余曲折を経ての事だと知ると見る目が変わってくる。
    無頼系独立候補は目立ちたがりの変人だとは限らない。
    選挙にイマイチ興味が持てない人の意識が少し変わるかもしれない。
  • 黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い
    所謂泡沫候補(本書内では無頼系候補と呼称)は、何も思い立候補し、どのような主張と活動を行なったのか。