清水健一の一覧

「清水健一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 初学者のための数論入門
    ブルーバックスのお二人の本たちも素晴らしいが、本書も教育的に工夫され、初学者のため、という目的が達成されていると思う。行間が狭い上に、新たな数学的記号を極力省き、具体的計算が必ず例示されているからだ。

    個人的には、π(パイ)の無理数性の証明、イデアル(関連して既約元と素元の違い)、公開鍵暗号、素数...続きを読む
  • 有限の中の無限 素数がつくる有限体のふしぎ
    またも数論の深いところまで誘ってくれた。今回の最後は谷山・志村予想。保型形式の概要も。またガロア拡大も本書のように示されると違って見える。
  • 素数はめぐる 循環小数で語る数論の世界
    いくつかの定理の証明が省かれてはいるものの、数論の魅力、威力が感じられる。特になぜそうなるのかを論証する手際と工夫には、もたらされた結論と同じくらい魅了される。

    難易度は、具体的で分かりやすいところと、理解に本書全体の記憶が必要なところが混ざっており、総じて言えば何度も前のページに戻ることになり、...続きを読む
  • 美しすぎる「数」の世界 「金子みすゞの詩」で語る数論
    証明を適宜省き、数論の魅力を伝えることに成功した好著。

    当初、金子みすゞの詩と数学との響き合いはいささか無理があるのでは?と思ったが、読み進めるうちに、数学で視野が狭くなる、詩に触れて大きな心になる、を繰り返して、呼吸が整ったスポーツのようだった。

    ブルーバックスらしく最後の章「さらに詳しく知り...続きを読む
  • 美しすぎる「数」の世界 「金子みすゞの詩」で語る数論
    高校レベルの数学を学んだことのある人なら誰でも素数について理解できる素晴らしい一冊。かつ深く学びたい人のことも置き去りにしていない。前半では,金子みすゞの詩とともに簡単な数式と文章で易しく解説し,後半では詳細な計算式や証明,参考文献の紹介をする形式。数学に少しでも関心がある人には一度手に取ってほしい...続きを読む