石川拓治の一覧

「石川拓治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:石川拓治(イシカワタクジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年01月16日
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

早稲田大学法学部卒。『奇跡のリンゴ』、『37日間漂流船長』、『国会議員村長』などの著書がある。

作品一覧

2018/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
    ・自然から切り離すからリンゴが病気になる。
    ・人間も自然の一部。

    アトピーの私に刺さる言葉でした。
  • 奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
    自然のメカニズムを活用した農林業。
    その実践例として、同僚から薦めてもらったもの。

    キーワードとして出してはいたが、自分が生態学を学ぶ中で蓄積してきた知識を総動員する必要があった。

    土壌、葉面微生物細菌、葉と花のフェノロジーと昆虫群のシンクロニシティー。

    これらを記述することはできても、応用す...続きを読む
  • 奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
    表紙の写真でスッキリ爽やかな笑顔を見せておられる木村さんですが、これでもか!という、えらい苦労を越えて今があるという方です。
    言葉の一つ一つに説得力を感じます。
  • 奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
    この本は誰も挑戦したことのなかった無農薬でリンゴを作ることに挑んだ男の物語である。

    リンゴは冬に葉を落とし春に新芽がでる、いわゆる落葉果樹という分類で花が咲いて木にリンゴがついている期間が長いため虫などの影響を受けやすいため農薬を使って作るのが当たり前であるため無農薬でつくるのは不可能だといわれて...続きを読む
  • 奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
    人間があれこれ設計して便利に作り上げた環境のことを、『バカの壁』の養老孟司さんはよく「こうすればああなる」式、というように表現されますが、この本の中に奇しくもまったくおなじ表現が出てきます。
    「ひとつだけ言えるのは、こうすればああなるという一対一の因果関係はないということだ。害虫が姿を消したのも、病...続きを読む