奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

作者名 :
通常価格 556円 (506円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

話題をさらったベストセラーノンフィクション。
絶対に不可能といわれてきたリンゴの無農薬栽培を成し遂げ、ニュートンよりライト兄弟より偉大な発見をした男の感動ノンフィクション。長年の極貧生活と孤立を乗り越えて辿り着いた答えとは? 全てのビジネスマンに読んでほしい名作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月30日

    オーディオブックにて。
    心に刺さるお話。木村さんの不屈の精神と自然の凄さを思い知りました。自然の姿の農園を作ってみたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月20日

    リンゴの無農薬栽培にかける1人の農家のお話しですが、序盤の凄まじい失敗と絶望感に読者も病んでしまいそうでした。
    実際にやけになっても良い事は無く、原点に帰り、自然を解り、何を求められているのか、本質を追及してみないと達成出来ないものだと教えられました。それはお話の中だけじゃなく人として生きて行く上で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    りんごの無農薬栽培というテーマを通して木村秋則さんという方の考えや生き様に人間の本質を見た気がする。
    テーマ自体は自分にとって無縁のようであるが1つのことに熱中すること、自然の摂理に逆らわずに生きるということは自分にとって学ぶべき姿であった。
    人間は文明の発展によって様々な恩恵を受けてはいるもののそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月28日

    ・自然から切り離すからリンゴが病気になる。
    ・人間も自然の一部。

    アトピーの私に刺さる言葉でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    自然のメカニズムを活用した農林業。
    その実践例として、同僚から薦めてもらったもの。

    キーワードとして出してはいたが、自分が生態学を学ぶ中で蓄積してきた知識を総動員する必要があった。

    土壌、葉面微生物細菌、葉と花のフェノロジーと昆虫群のシンクロニシティー。

    これらを記述することはできても、応用す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    この本は誰も挑戦したことのなかった無農薬でリンゴを作ることに挑んだ男の物語である。

    リンゴは冬に葉を落とし春に新芽がでる、いわゆる落葉果樹という分類で花が咲いて木にリンゴがついている期間が長いため虫などの影響を受けやすいため農薬を使って作るのが当たり前であるため無農薬でつくるのは不可能だといわれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月28日

    人間があれこれ設計して便利に作り上げた環境のことを、『バカの壁』の養老孟司さんはよく「こうすればああなる」式、というように表現されますが、この本の中に奇しくもまったくおなじ表現が出てきます。
    「ひとつだけ言えるのは、こうすればああなるという一対一の因果関係はないということだ。害虫が姿を消したのも、病...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月04日

    これは奇跡のリンゴではなく、「本物のリンゴ」を人類が知るまでの物語だと思った。
    漢字が書けなくても簡単に変換できたり、
    暗算できなくてもあっという間に答えを教えてくれる。便利な世の中になればなるほど、頭を使わなくてもいいのと同じで、植物も人がてをかけすぎると自然界で生きていけなくなる。
    どんなに文明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    IT分野で活動する自分と、農業分野で活躍される木村氏とは畑違いであはるが、人生に打ち込む励みとなりモチベーションにつながる内容だった。

    9年という歳月をかけて無農薬のリンゴを完成させるまでのルポルタージュだが、果たして同じ境遇で同じ偉業を成し遂げられるかと問われれば、NOとしか言えないだろう。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月10日

    確かに、山や森の土はいくら掘っても温かみがあるように思う。
    どんな状況になっても、周りに見捨てずにいてくれる人がいるのはなんでなんだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています