茶色のシマウマ、世界を変える

茶色のシマウマ、世界を変える

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の学校で自分を異質だと感じていた少女が、高校を中退して全額奨学金を得て留学。挫折体験と、世界の教育格差を目の当たりにしたことから、日本初の「チェンジメーカーを育てる全寮制国際高校」をつくる夢に出会う。厚い壁にぶつかりながらも多くの人を巻き込み助けられ、ISAK設立するまでの軌跡を描く。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2016年04月04日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月01日

小林りんさんの、ISAKを作り上げるまでのドキュメント。実際にお会いできるのが楽しみだ。自身が日本の閉塞的なコミュニティにあわないと飛び出し、日本人としてのアイデンティティに、目覚める。日本に戻り、リーダーシップを育てる、全寮制インターナショナルスクールの開校にもっていくエネルギー。たしかに、情熱と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月29日

圧倒的なパワーと、ピュアなエネルギが心を打ちました。いつか自分の子どもにも伝えたい内容がたくさんつまっていました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月23日

ISAKという国内初の寄宿制のインターナショナルスクールが軽井沢にできるまでのストーリーと小林りんさんの半生がわかりやすくかかれた本。これまで断片的にしかしらなかったことを知れて非常に興味深く一気読みしてしまった。りんさんの行動力にただ単に感嘆するとともに谷家衛さんの先見性に脱帽。この学校から将来ど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月15日

日本初の全寮制インターナショナル高校を作った小林りんさんの話。
初めて予約までして本を買った。それくらい小林りんという人は興味深い人だった。
本を読んでやはりこの人は特別な人だと思った。才能はもちろんだが、情熱が、だ。
到底自分には真似できない。でも読むととてつもないエネルギーをもらえる。
世界を変...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月13日

新卒採用の最終プレゼン、『生涯で成し遂げたい社会貢献』がお題だった(当時)。私は、「生涯を通してやりたいことはまだ分からない。でも、それを見つけた時に実現できる人になる」とプレゼンした。
いまを走り続けて7年が経ち、点と点が少しばかり線となるのを実感しながら、生かされている意味を探している。いつか、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています