「大佛次郎」おすすめ作品一覧

「大佛次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 猫のいる日々
    初読みの作家ではあるが、若輩の頃に「だいぶつじろう」と読んで恥をかいたという意味では馴染み深い著者。猫エッセイということで購入し、戦前から戦後にかけての文章表現の移り変わりも楽しめた。家に最大で15匹の猫がいる生活があまりに飄々と書かれているが、たいへんだったろうと思う。巻末の小説、童話も味わい深い...続きを読む
  • 猫のいる日々
    20150921
    小説は未読だが、巻末の掌編と童話が良かった。
    買い求めたい。
    また、元町の記念館も訪ねたくなった
  • 猫のいる日々
    良質なエッセイだったかと思います! 巻末に収録されていた猫の目線からの短編も良かったと思います…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、エッセイなのでそんなに山あり谷ありといった感じのお話ではないのでアレですが…おまけに猫好きではない人が読んだら何が面白いのかもはや理解されませんね!

    ヽ(・ω・)/...続きを読む
  • 猫のいる日々
    猫下僕はいつの時代も同じですね。

    許容を越えた子を捨てに行かせたり、いけないことをした子を叩いたり、という辺りに時代を感じました。
    ご近所にこんな家があったら毎日覗きに行くな。
  • 猫のいる日々
    表紙買い。開いてみて文体の古さに驚く。
    まさか昭和初期の雑誌に掲載されてたエッセイだとは思わなかったのでビックリした。
    旧字体もあるため、さくさくとは読めなかった。

    編集後書に、差別的だったり、今なら動物虐待に該当するような記述があるが、時世でもあるのであえて残したとある。
    確かに子猫を産まれてす...続きを読む