P+D BOOKS 帰郷

P+D BOOKS 帰郷

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

元海軍将校が目にした戦後日本の悪しき荒廃。

海軍兵学校出身のエリート将校・守屋恭吾は、公金に手をつけ引責辞職後、祖国には戻るまいと賭博の眼力を養いつつ、欧州各地を放浪していた。やがて、ある事情から“帰郷”することになった守屋は、大きく変貌した戦後の日本に落胆と義憤を感じる。

戦争という過去の記憶から逃れようとするあまり日本の伝統や誇りまでも失ってしまった国民たち。――戦前と戦後の日本人は何が変わったのか?

大佛次郎が当時の日本人へ自戒のメッセージを込めた記念碑的名作で1948年毎日新聞に連載され後に映画化、欧米でも高く評価された。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
P+D BOOKS
ページ数
448ページ
電子版発売日
2018年10月12日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
1MB

P+D BOOKS 帰郷 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

P+D BOOKS の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング