「蜂谷涼」おすすめ作品一覧

【蜂谷涼】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 月影の道 小説・新島八重

    こうならねばあらん、と自らを縛る見えないもつれた糸が、一つずつほぐれていくような思いにさせられた本。

    美しい日本語とユーモアあふれる新島夫妻の会話や、精神性高い生き方など、学ぶことは多い。

    Posted by ブクログ

  • 螢火

    明治期の小樽を舞台とした連作短編集。染み抜きを生業とする主人公つるの元に持ち込まれる染みのついた着物にはそれぞれ人に言えない事情が隠されている。長屋に住む主人公の周辺の人々との交流を通した人情小説集。そして後半の2篇は怒涛の北海道開拓の歴史を描いた感涙の作品。

    Posted by ブクログ

  • 舞灯籠

    幕末のなかで男を愛することを知った女たち。
    時に気高く、時に嫉妬深く。
    時代小説としては、読みやすかった。

    Posted by ブクログ