「阿部知二」おすすめ作品一覧

「阿部知二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/16更新

ユーザーレビュー

  • バスカヴィル家の犬【阿部知二訳】
    小学校4年のときだったか、学校の図書室で見つけた本。この出逢いは大きかった。シャーロック・ホームズそしてDrワトスンとの出逢いだった。
    ロンドンが舞台でなく、ノーフォークの荒野である。未だ観ぬ(今も観ていないが)英国の風景に思いを馳せた。ワトスンの活躍と。それを見守るホームズの心遣い。そして真犯人の...続きを読む
  • バスカヴィル家の犬【阿部知二訳】
    この前読んだドン・ウインズロウの『ストリートキッズ』にイギリスのムーアが出てきて読みたくなったのだがホームズの長編で一番好きなのがこのバスカヴィルだ。創元の深町版を読んだあとだったし、新潮のも本棚に入っているけど実は延原訳はあんまり得意じゃないので今回は阿部版で。深町版は次回がこのバスカヴィルらしい...続きを読む
  • シャーロック・ホームズの冒険【阿部知二訳】
    全12編を収めた短編集。
    ~収録作品~
    *ボヘミアの醜聞*赤髪連盟*花婿の正体*ボスコム渓谷の惨劇*五個のオレンジの種*唇のねじれた男*青い紅玉*まだらの紐*技師の親指*独身の貴族*緑柱石宝冠事件*ぶなの木立ち

    今までまともに読んだことはないものの、聞いたことのある代表作がいくつも含まれていて、何...続きを読む
  • タイム・マシン
    先に映画を見てしまい、がっかりした後に原作を読んだのだけど、なぜ映画化されたのか不思議。もちろん本で読むほうをオススメ。
    それにしてもよくあんなにも遥か未来に行くことを思いついたなぁ。地球が存在するかどうかすらわからないのに。突然宇宙空間に放り出されたらどうするつもりだったんだろう?
  • タイム・マシン
    SF好きな僕は、

    H・G・ウェルズ 作品が大好きです。


    でも、映画化してはいけない映画の気が...。笑

    映画化されると駄作になる。