「田村由美」おすすめ作品一覧

「田村由美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田村由美(タムラユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月5日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

1983年『オレたちの絶対時間』でデビュー。『巴がゆく!』、『BASARA』、『7SEEDS』、『イロメン~十人十色~』などを手がける。『BASARA』、『7SEEDS』は小学館漫画賞を受賞しテレビアニメ化されている。

作品一覧

2017/08/25更新

ユーザーレビュー

  • 7SEEDS(35)
    大好きな漫画、希望のある終わり方ですっきりした
    ベタベタの少女漫画なんかじゃなくて考えさせられるものがいっぱいある
    もう一回ちゃんと最初から読み返したい
    つらいシーンも多いけどそれ以上に言葉で言い表せないほど得るものが多い本です
    外伝楽しみ
  • 7SEEDS(20)
    Bチームと涼と安居の絡みがよかった。蝉丸とまつりが面白すぎる!笑
    安居が茂のことを乗り越えたところには思わず涙…
    私はどんくさナツタイプなので、パンピーにも存在意義があることを教えてくれた作者に感謝です!!
    きっと最初にBチームがAチームのことを疑って接していたら、こんなふうに助け合うことはできなか...続きを読む
  • 7SEEDS(35)
    大円団で堂々の完結。
    最後にかけての展開もテンポ良く一気読みしてしまった。

    ハッピーエンド過ぎる感もなくはないが、救いのないサバイバルものはウォーキングデッドでお腹一杯なのでよし。
  • 7SEEDS(35)
    終わった。
    長い長いお話。
    小瑠璃ちゃんが、やっと過去を取り戻せて、皆過去を乗り越えて、やっと合流出来た。
    誰も「守られる」ままの存在ではいないのが、田村由美さんの漫画で、このお話もとても素晴らしかった。
    有難うございました。
  • 7SEEDS(35)
    最終話までハラハラドキドキなサバイバルだった。というか、文明が崩壊したら、生きていくことそのものがドラマティック、生き残ることがエモーショナルになるんでしょうね。生きてるだけでありがたい。
    それぞれの特性を生かし、トラウマも乗り換え、佐渡という安住の地?にたどり着いた7SEEDS。
    確かにいくらでも...続きを読む

特集