「きむらゆういち」おすすめ作品一覧

「きむらゆういち」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • 小説 あらしのよるに
    大好きな名作絵本の小説版。本来のラストが描かれており、涙を禁じえません。純愛…だけど彼らはオオカミとヤギ。本来なら捕食者と餌の関係なのに強く惹かれ合った二匹は、多くの犠牲や試練との引き換えに友情と愛情を育みます。この障害だらけの異種間愛、葛藤から生まれる絆が、安易な恋愛モノと大きく一線を画す傑作へと...続きを読む
  • 小説 あらしのよるに
    あらしの夜出会ったヤギとオオカミの友情物語。

    オオカミにとってヤギは「白くてふわふわした美味しそうなもの」でしかない。
    ヤギにとってのオオカミは野蛮で自分たちを食べる天敵。

    そんな二匹 ”オオカミのガブとヤギのメイ” が嵐の吹きすさぶ夜に避難することになった小屋でお互いの姿が見えない中、何の先入...続きを読む
  • 小説 あらしのよるに
    いしいしんじのトリツカレ男を思い出した。これは童話なんだから、ライトすぎるとか、それを言うのは野暮ってもん。
    これでいいんですよ。



    感情移入して、ウルっときた。本を読んで泣くことなんて、滅多にないのに。相手を思いやるのは、難しいよね。愛することは、素晴らしい。
  • 小説 あらしのよるに
    後半は、この二人がどうなるのか、話がどんどん展開していって、夢中になって読みました。沢山泣きました。

    お互いの違いを、みないふりではなく、理解し認めるというのは、本当に難しいことだと思う。
    それさえも越えれるほどの愛ってどんなのかなぁ。この先出会えるのか。

    終わり方はとても切なく、けど、心温まる...続きを読む
  • 小説 あらしのよるに
    小学生の頃に授業で読み聞かせとして、この作品と出会った。悲しい物語でたまに泣いてしまうが、無償に読みたくなる作品。