「今井哲也」おすすめ作品一覧

【今井哲也】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • ハックス! 4巻
    最後はやっぱりアイツが邪魔をするか……という、読めてしまうラストの「転」は残念でもあったが、すべての伏線が綺麗に収束していくのは見事でした。

    今井作品を読むのは『アリスと蔵六』『ぼくらのよあけ』に続き3作品目だったが、子どもの成長と、それを「先を行く」者たちが見守り、背中を押すという構図が変わらな...続きを読む
  • ハックス! 1巻
    これはいいマンガだ!と一見して迷いなく言えるマンガ。素晴らしい作品を見て、どうしようもなく突き動かされていくその様がひしひしと伝わってきて、そしてこの作品を読んだ自分もまた、「素晴らしい作品に突き動かされる」経験を得るのだ。会話のテンポ感と場面転換のスピード感が心地良い。
  • ハックス! 1巻

    感想 ハックス!(1)

    アニメ好きなら面白い。
    学園モノが好きなら面白い。
    ウンチク好きなら面白い。
    モノづくりが好きなら面白い。
    そして、元気印な女子好きなら、たまらない程面白い。
    ヒロインはモヤモヤの日々から連れ出してくれるジャンヌ・ダルクである。
    そんな青春群像劇な漫画。
  • 蟲師 外譚集 1巻
    本家「蟲師」をモチーフに、5人の漫画家さんが短編書いてくれました。

    どの話も、蟲と蟲師は脇役。人の営みの中で、不意に此岸と彼岸を行き来してしまった、まれな出来事として話は進んでいます。
    本家でも同じですね。ギンコが存在しているので、彼が主導してるように感じますが。外譚でそこにきづいたりして。

    ...続きを読む
  • アリスと蔵六(5)
    異能の存在であることを悩む自分たちに対し、さな自身が「居ようとするべき」という結論を出したあたりが、ああ1巻の時点からこんなにも変わったんだなぁという印象。子どもは異能を持っていなくたって、すぐに閉じこもったり、外を怖がったりしてしまうものだけど、そんな子たちにとって、あるいは自分にとっても、福音に...続きを読む