アリスと蔵六(1)

アリスと蔵六(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したことをすべて具現化できる」という途轍もない超能力の持ち主。しかしまだ幼くて未熟な彼女は、能力を巧みに使いこなすことができない。途方にくれていた紗名が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固爺・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を大きく変えていくことになる――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
COMICリュウ
シリーズ
アリスと蔵六シリーズ
電子版発売日
2015年10月02日
サイズ(目安)
116MB

新刊オート購入

アリスと蔵六(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2013年07月06日

    めっっっっっっっっっっっっちゃいいじゃないですかぁっ!!!!
    想像の力を自由に発現できる超能力をもった幼女と、筋に重きを置く老爺。二人が家族になる話。

    早く完結を見たい。ジレンマ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おじいちゃんがかっこいいね

    ぬがー 2022年01月15日

    こーゆーおじいさんはかっこいいけど本当にいるんかな、と思いながら読んだ。最初話がよくわからなかったけど、ご飯食べさせるあたりからよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月13日

    お爺ちゃんと孫のほのぼの日常コメディかと思ったら、能力バトルもので驚きました。
    でもどこぞの少年マンガとは方向性が少し違う。能力を手に入れ無限大に強くなっていくのではなく、地に足を着けた普通の生活を手に入れる代わりに万能の力を失っていくという成長物語です。
    SF設定はあるけど、これは普通に子供の成長...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

    不思議な力を持つ「アリス」と呼ばれる超能力者。蔵六は研究所から逃げ出した一番強力な力を持つ紗名の面倒を見る事になってしまうという。頑固なおじいさんと素直になれない女の子のやりとりが可愛いです^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

     作者買い。普通だったら受けを狙っておじいちゃんじゃなくてお世話係かヤンキータイプの男の子でいくところを今井先生はおじいちゃんにする勇気がすごいなと思いました。同作者の「ぼくらのよあけ」でも思いましたが、要素をあまり入れずにやりたいことを一本に絞ってやるこの作風は読んでいてスッと心のなかに入ってきて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月30日

    憎たらしくてズルくて素直で愛らしい、そんな子どもの描写がとにかくうますぎる。保護者役のじいさんがまたピシッと話を引き締めて良い感じ。
    雑然とした現実に超科学をねじ込んだ現代ファンタジー。続刊も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    トップクラスのデタラメで破天荒な能力者と、それに一切動じずマイペースに自分を貫く頑固ジジイというギャップがよい。まだ様子見?という感があるが、テンポもよくて読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月09日

    おじいちゃんと魔法少女。新しい組み合わせw曲がった事が大嫌いなおじいちゃんがお話に現実味をプラスさせていて素敵なヒューマンドラマのようになってます(*´∀`*)無知な魔法少女が素敵に育っていく過程が楽しみな一冊★

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月30日

    超能力少女と頑固爺の交流。

    ハートフルストーリーです。子供っぽさを楽しむ系でありながら、結構SF。今後の展開次第。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月29日

    作者買い。
    想像したことを具現化できる能力を持った少女・紗名が彼女を研究する施設から抜け出し、曲がったことが大嫌いな頑固オヤジ蔵六と出会う。
    外の世界を知らない紗名が仕出かす無知無茶と能力に振り回される蔵六。研究施設から守る為に紗名と蔵六と孫の早苗との『普通の生活』を送ることになる。
    そんなお話。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アリスと蔵六 のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • アリスと蔵六(1)
    660円(税込)
    「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したことをすべて具現化できる」という途轍もない超能力の持ち主。しかしまだ幼くて未熟な彼女は、能力を巧みに使いこなすことができない。途方にくれていた紗名が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固爺・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を大きく変えていくことになる――。
  • アリスと蔵六(2)
    660円(税込)
    「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。強大な能力者「ミニーC」の登場で紗名は窮地に。様々な組織の思惑が交錯する中、ギリギリの状況で紗名と蔵六が選んだ道とは――。「泣ける!!」と大反響のSFファンタジー、待望の第2巻。
  • アリスと蔵六(3)
    660円(税込)
    「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。絶体絶命の窮地を脱した紗名と蔵六に平穏な日常が訪れた。蔵六の花屋を手伝い、一条さんから勉強を教わり、紗名は少しずつ成長していく。しかしその頃、新たに“アリスの夢”の能力に目覚めた少女がいた――。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。新章突入でますます見逃せない“現在の名作”SFファンタジー、待望の第3巻。
  • アリスと蔵六(4)
    660円(税込)
    「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。蔵六の花屋を手伝い、一条さんから勉強を教わる日常の中で、少しずつ成長していく紗名。しかしその頃、新たに“アリスの夢”に目覚めた少女がいた。敷島羽鳥――彼女は「他者の心を操る」魔法を手にしていた…。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門“新人賞”受賞作品。
  • アリスと蔵六(5)
    660円(税込)
    「想像したものをすべて現実に出現させることができる」魔法の力を持つ少女・紗名。「研究所」から脱走し、途方に暮れていた彼女が出会ったのは、頑固じいさん・蔵六。この蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。「他者の心を操る」魔法を使える少女・羽鳥と出会った紗名。しかし羽鳥のせいで楽しみにしていた約束を邪魔されたこともあって、紗名はどうにも羽鳥のことが気に入らない。そしてある日、紗名は羽鳥を「ワンダーランド」へと誘い込む…。第2部「羽鳥編」クライマックス!!
  • アリスと蔵六(6)【特典ペーパー付き】
    蔵六たちに平穏な日常が戻ってきた。友達になった羽鳥&歩と一緒に小学校へ通い始める紗名。一方で…世界は変容を続けており、“アリスの夢”の存在は各国政府によって公表され人々に知れ渡っていく。そして…紗名にとって、人類にとって【最大の敵】となる“赤の王”が…この世界の何処かに誕生した――…。待望の【第3部】開幕。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門“新人賞”受賞作品!!
  • アリスと蔵六(7)【電子限定特典ペーパー付き】
    【電子限定特典ペーパー付き】「想像したものをすべて現実に出現させることができる」物凄い超能力を持った少女【紗名】。彼女が出会った花屋のじいさん【蔵六】は、そんな超能力など気にもせずに「人間として悪いことは悪い」と真正面から説教してくる厳しくも正しい人だった…。【第3部】では、最大の敵【KING】が出現。度外れた能力を無邪気に行使して、人類を大変な危機に陥れようとしていた――。
  • アリスと蔵六(8)【電子限定特典ペーパー付き】
    【電子限定特典ペーパー付き】老人の名前は“蔵六”。「曲がった事が大嫌い」な頑固じいさん。少女の名前は“紗名”。“アリスの夢”と呼ばれる不思議な能力の持ち主。“研究所”から逃げ出して、初めて“外の世界”を知る。紗名の不思議な能力など関係なく「悪いことは悪い」と説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる――。8巻では…新キャラクター【ノエミ】が登場。物語は【蔵六の過去】へと迫っていく……。
  • アリスと蔵六(9)【電子限定特典ペーパー付き】
    【電子限定特典ペーパー付き】蔵六に怒られて「家出」してしまった紗名。必死に捜す蔵六だったが……
  • アリスと蔵六(10)【電子限定特典ペーパー付き】
    【電子限定特典ペーパー付き】シリーズ累計100万部突破。【アリスの夢】の存在が明らかになり…揺れる世界。紗名と蔵六の新しい冒険が開幕する。TVアニメも大好評だったSFコミックの金字塔。2年4か月ぶり…待望の最新10巻。「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は【アリスの夢】と呼ばれる不思議な能力の持ち主。しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。途方に暮れていた彼女が出会ったのは【花屋のじいさん】蔵六。能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と説教してくる蔵六との出会いが紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる――第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門「新人賞」受賞作品。著者・今井哲也もうひとつの代表作『ぼくらのよあけ』2022年秋に劇場アニメ化決定。ストーリー協力/さやわか。

アリスと蔵六 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

COMICリュウ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング