「葵木あんね」おすすめ作品一覧

「葵木あんね」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:葵木あんね(アオキアンネ)
  • 職業:作家

『鳥籠の寵姫-虜の皇子は恋をしない』『毒蛇姫の宮廷菓子』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 呪われた皇帝と百人目の花嫁

    中華版美女と野獣

    美女と野獣好きには堪らない話。
    呪いをかけた魔女役(仙女)の正体にびっくり。ただ甘々なだけじゃない、こういうヒネリが、作者の実力。
    ティーンの女の子だけじゃなく、大人も楽しめます。

    めっちゃクオリティの高い作品なので、お買い得です。
  • 黒椿姫の優美なる謀略
    ヒーロー、性格悪い!好きだ!(笑)
    ヒーローはかなり極悪に近いけど、その分ヒロインが悪女と謳われてる割には純粋で可愛くて、実はかなり家族思いのいい子なんじゃないかと思う。お父さんもいい人だったしね。
    ちょっと悪い感じの男の人が好きなの、を極めればこうなるのかとしみじみ思いました。まあ確かに悪い男だよ...続きを読む
  • 黒椿姫の優美なる謀略
    父王を皇帝選挙に勝たせるべく、選挙権がある隣国の王ロディオンに嫁いで来たルシェリーゼ。自慢の美貌でロディオンを籠絡しようとするけど、ことごとく失敗。

    白テントウムシとか追いかけてるロディオンに、ちょっとがっかりしちゃいましたけど、それは仮の姿。本当の彼は、ルシェリーゼが大好きなバルト大帝のような策...続きを読む
  • 毒蛇姫の宮廷菓子
    大国のお姫様であり、たぐいまれな美貌を持つユリアーニャ。そのため、幼い頃から政略結婚を5回も繰り返してきた。なぜなら、その5回とも夫が不遇の死を遂げたからだ。そういった背景から彼女に付けられた異名は「氷の魔女」や「毒蛇姫」。そんなユリアーニャの6度目の結婚相手は「野獣王」と噂される冷血で戦争ばかりし...続きを読む
  • 女王家の華燭
    「第1回ルルルカップ」の読者投票No.1の支持という帯に惹かれての購入ですが、期待を裏切られません。それにやっぱ、古代の中東っぽい国の設定とか、黒髪の細めの公子とか、好きです。

    不思議な金の炎に守られた炎杳国との戦にやぶれ、和平の証として、公主宝蘭の婿として公子を要求された夜冗国は、もっとも不要と...続きを読む

特集