天の花嫁

天の花嫁

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 586円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

禁断の山を登った杏麗が出逢ったのは!?

その山を登ると、帰って来られないという伝説のある竜成山。病気の母親を抱える杏麗は、その花を食べるとたちどころに病が治るという伝説の明蓮花を取りに竜成山へと旅に出る。しかし、そこで杏麗は、見てはならないものを見てしまい、人間界から天界へと連れ去られる。さらには天帝の息子と結婚し、子をなさなくてはならなくなったのだ。
母の病気を治すどころか、まさか天界へと嫁ぐことになるとは・・・!?
天界と地上に残してきた母との狭間で、引き裂かれる思いの杏麗。しかし、天帝の息子・青遼の苦しみの過去と、杏麗への優しさに触れるたびに、どんどん青遼に惹かれていく。やがて妻となることを受け入れはじめるのだが、そんな時、母が重篤な状態に!?杏麗は、どうすればいいの・・・!?
大人気!葵木あんね、天界ファンタジーで登場!!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

天の花嫁 のユーザーレビュー

    購入済み

    純愛ファンタジー

    あん 2020年07月16日

    お互いに最悪感情から始まり次第に思いやるように引かれあい、躊躇なく命を差し出す純愛のお話です。風景や衣服の描写が上手くて、綺麗な様子を想像し、台詞も面白くて楽しく読めました。最後に二人のラブラブがちょっとほしかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月14日

    葵木あんねが描く天界ファンタジー第1弾。
    病気の母親のために、その病を治す効果のある伝説の明蓮花を求め、禁断の地・竜成山に旅立つ杏麗(あんれい)。しかし、その山で杏麗は見てはならないものを見てしまい、その上、なぜか天帝の息子と結婚しなくてはいけなくなってしまい―――。

    杏麗のひたむきさ、優しさに青...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    葵木さんの新作。
    中華風ファンタジーということですが、私の中での世界観は、コバルトの「桃源の薬」と同じでした。

    母を救うために立ち入り禁止の山に入り、偶然に天帝の息子である青遼の裸を見てしまった杏麗は、そのまま強引に天界に連れ去られて、結婚させられてしまいます。

    当然、最初の印象は最悪で、二人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています