花嫁は双竜に奪われる

花嫁は双竜に奪われる

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大人気・葵木あんねが描く天界ファンタジー

天帝・星嵐は、弟・秀月との戦いに巻き込み、300年前に死なせてしまった恋人・香艶のことを忘れられずにいた。香艶と約束した言葉を信じ、香艶が生まれ変わって星嵐に会いに来るのを待ち続けている。
そして300年の年月がたち、香艶とそっくりな少女・璃華に出逢う。星嵐は、彼女を生まれ変わりだと信じているが、璃華は、星嵐のことを全く覚えていない。星嵐は、思い出してもらおうと必死に、思い出の地へと彼女を誘うのだが…
果たして、二人は、再び愛を確かめ合うことができるのか?天界ラブファンタジー。ドキドキが止まらない、ドラマチックラブストーリー。

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
シリーズ
花嫁は双竜に奪われるシリーズ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年09月13日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

花嫁は双竜に奪われる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年06月28日

    前回の天界のお話があんまり・・・だったので、ちょっと構えてたんですが、これは好きでした。ヒーローもヒロインも格好良いし可愛いかった。おそらくこういう男の子が私は好みなんだと思われる。優しくて包容力があってね~ ちょっと子供っぽい部分があるのもプラスです。
    ラストは若干、あれ、これ前のと似てない・・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月02日

    虐められてばかりの宮妓見習いの少女・璃華(りか)を助けてくれたのは何と天帝・星嵐(せいらん)だった。けれど、星嵐は璃華のことを香艶(こうえん)と呼び、300年の間待っていたと告げる。どうやら璃華は香艶の生まれ変わりのようで……。

    葵木さんの新刊楽しみにしていました。今回は今までとはちょっと感じが違...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    盛大な兄弟喧嘩

    にら 2016年09月10日

    300年の歳月をかけて、転生した不幸体質主人公を取り合い、兄弟喧嘩を続けるブラコン竜達の話。
    転生ロマンスものかと思いきや、後半はブラコン喧嘩がメインになってしまい、最後は誰が主人公?状態でした。
    ラストは主人公がハッピーエンドですが、後半は糖質が足りないです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月07日

    婚礼直前に双子の弟に愛する香艶を奪われた上に死なせてしまい、300年も生まれ変わりを待っていた天帝星嵐と弟秀月。香艶の記憶もないのに、生まれ変わりだと言われて、戸惑う璃華。

    自分の知らない女の生まれ変わりだと言われて、自分のことを好きだと言われても、なかなか信じられないですよね。璃華がちょっとかわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

花嫁は双竜に奪われる の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています