佐藤信の一覧

「佐藤信」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 古代史講義【戦乱篇】
    「古代史講義」の続刊。戦乱をテーマに古代史を通観する一冊。前書に引き続き、最新の研究成果を踏まえ実証的な記述が貫かれていて興味深く読めた。特に今まで漠然としていた奈良時代のイメージが少しはっきりしたように思う。
  • 古代史講義 ──邪馬台国から平安時代まで
    邪馬台国から平安時代までの期間を対象に、最新の研究動向までを踏まえた紹介がなされた本。高校から知識のアップデートをしてない分野だったので非常に興味深く読めた。資料に基づく実証的な記述が多く、信頼のおける内容だと思う。
  • 古代史講義【戦乱篇】
    このシリーズやばい
    壬申の乱の山稜工事の人夫に武器を持たせた
    ここの部分は倉本先生の説の方が好きだけどね
  • 古代史講義 ──邪馬台国から平安時代まで
    古代から平安時代までの有名なトピックを取り上げている。あくまで概説と有力な通説を示しているだけだけど、各章の最後に参考文献と一言コメントが書いてあって、そこも役に立つ。詳細はそっちの文献を読めということなんだろう。この本だけでは物足りなさが残るけど、入り口としてはとても良い感じ。
    たった一冊で古代か...続きを読む
  • 古代史講義【戦乱篇】
     日本の古代史、しかも戦乱を中心に見た本書。

     本書を読んで、連(むらじ)と臣(おみ)の違いを理解した。

     簡単に言えば、連が渡来系に対して、臣が在地土豪系らしい。

     その出自・所属集団の確執などが分かりやすかった。

     まぁしかし、古代から飽きずに戦い続けているな、と改めて思う。