「狐印」おすすめ作品一覧

「狐印」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:狐印(コイン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

『君の居た昨日、僕の見る明日』でデビュー。『神曲奏界ポリフォニカ 』、『神曲奏界ポリフォニカ 』、『這いよれ! ニャル子さん』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく

    るるいえあんてぃーく

    TRPGやクトゥルフを知らない人でも大丈夫。魅力あふれるキャラクターが探索する。
    これを読んだ仲間になりたくなります。
  • 僕は友達が少ない 11
     まるまる一冊をエピローグとして使った11巻、完結巻である。クリスマスの日に暴れた小鷹や隣人部のその後が描かれている。
     ここではいつものようにショートスタイルで物語が展開しているが、砂時計の砂が落ちていくかのように時間が過ぎていくのは、小タイトルに括弧付された数字(これは卒業までの日数だろう)で暗...続きを読む
  • 這いよれ!ニャル子さん 12
    ニャル子最終巻です。
    基本パロディはファミ通とSaGa2と仮面ライダーWですかね。
    一応、真尋とニャル子のイチャイチャがメインですかね。
    デートしてたし、けども記憶喪失でおとなしくなって、敵に回って、戻ってきたら一晩中頑張ってたし。…しかし一晩で何発ヤッてたんだ、この二人。
    最終戦がSaGa2アポロ...続きを読む
  • 這いよれ!ニャル子さん 9
    突然消えてしまったニャル子たちを取り戻すべく、真尋が過去に行って解決するという話です。
    過去では、真尋がヨグソトス先生になって、ニャル子たちを導いていくわけです。
    結構最初の巻のほうで、名前の上がっていたニョグ太もようやく登場ですね。
    毎度毎度のばかばかしいオチでは大いに笑えます。伏線回収関連がこの...続きを読む
  • 這いよれ!ニャル子さん 7
    今回は短編集。
    先にあとがきネタから。
    同じ道民なので、よく知っている(現状全国区化してるけど)ホワイトストーンズが出てきて吹きました。
    ホッカイダーのほうは残念ながら知らないです。
    さて本編について。
    1つ目は1巻の直後ぐらいでニャルコ視点、2つ目はイースの偉大なる種族事件の途中、3つ目はイースの...続きを読む

特集