神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと

神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

浅井ラボ、あざの耕平、神野オキナ、三田誠、4人の個性がぶつかり合う、まったく新しいポリフォニカがついに登場! 年老いた神曲楽士とレンバルトの味わい深い交流を描く―『たとえ時が経とうとも-AsTimeGoesBy-』 名もない殺し屋神曲楽士の悲しい一編―『音色は遠く、耳に届かず』 山で一人生活する辺境治安官のもとに、不思議なお客が現れて―『ワイルドウェスト・いえろー』 アクの強い新進気鋭の神曲楽士が、ふと見かけた上級精霊に契約を求める―『ダン・サリエルと白銀の虎』 イラストレーターも超豪華仕様でお送りするスペシャル版。どうぞお楽しみください! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
シリーズ
神曲奏界ポリフォニカシリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年05月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年12月29日

    4人の作家による短編集。

    書き手はいつもの人達、ではなく、別の人達。
    最初の話以外は、あの世界のキャラが出るわけでもなく
    あの世界が広がるだけ。
    色々な職業の人が出てきて面白かったですが
    暗殺者のその後…が想像するに恐ろしい。

    あざのさんの、世界設定的にNGだった話、が
    ちょっと気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月24日

    三田さんの短編が面白かった。レンバルトの境遇というか立ち位置はとても好き。そして後書きでの浅井ラボのブレ無さ(笑)は平常運行です。

    このレビューは参考になりましたか?

神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

GA文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと に関連する特集・キャンペーン