あざの耕平の一覧

「あざの耕平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あざの耕平(アザノコウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年01月28日
  • 出身地:日本 / 徳島県
  • 職業:作家

山口大学人文学部卒。1999年『ブートレガーズ 神仙酒コンチェルト』で文庫デビュー。『Dクラッカーズ』、『東京レイヴンズ』、『BLACK BLOOD BROTHERS』などの作品を手がける。『BLACK BLOOD BROTHERS』はテレビアニメ化されている。

作品一覧

2019/03/29更新

ユーザーレビュー

  • DクラッカーズVII 王国―a boy&a girl―(富士見ファンタジア文庫)

    余韻を残す終わり。

    ここ最近、隙間時間はこのDクラッカーズを読むのがとても楽しみでした。
    騎士や女王との決着は、意外なようで、それ以外ないような、そうだ、そうだったよな〜!と納得してしまうものでした。
    最後の離れでのシーンがとても好きです。いつか女王に、眠り以外の救いがあると良いなと思います。
    これから短編集を読...続きを読む
  • DクラッカーズIV 乱―rondo―(富士見ファンタジア文庫)

    アツイ展開!

    すっごく楽しかったです。早く続きを読みたい!
    この巻で、第一部(完)といったところのようです。あとがきは、キャラ達による会話形式で、これも楽しかった。3巻で登場した久美子が、良い味出してました(^^)言うこときかない、好奇心旺盛、でも可愛くて憎めない良いキャラです。無事で良かっただけでなく、チーム...続きを読む
  • DクラッカーズII 祭典―ceremony―(富士見ファンタジア文庫)

    物語が本格的に始まります!

    最初から最後までドキドキワクワクさせてもらいました!凄く楽しかったです。
    梓には何かあると思わせる描写がちらほらありましたが、それが明らかになった時は驚きました。悪魔についても新しい事実が明かされ、今後の展開が気になります。
    梓と景の過去が、切ない。幼い梓が景にしたことは、子供なら誰でもやりそう...続きを読む
  • DクラッカーズI 接触―touch―(富士見ファンタジア文庫)

    面白い!

    あらすじを読んで「ジャンキー!?」とびっくりして読みましたが、とても面白かったです!
    まだこの1巻では話が始まったばかりで、これから大盛り上がり!というところで終わってしまいます。キャラクターが皆魅力的なのは本当に凄い。薬物といっても現実の薬物とは全く別物と言っても良いものでした。もう一度読み直し...続きを読む
  • 神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット

    気軽に買ったら大当たりでした!

    1巻の表紙を見てなんとなく面白そうだな~と買ってみたのですが、本当に面白かったです!
    あざの先生の作品を読んだのはこれが初めてでした。好きな作家さんがまた増えてしまいました。
    全編とおしてキャラクター達の掛け合いがテンポよく面白く、また演奏シーンは圧巻です。
    特に印象に残ったのは1巻収録の「ダ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!