「あざの耕平」おすすめ作品一覧

「あざの耕平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あざの耕平(アザノコウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年01月28日
  • 出身地:日本 / 徳島県
  • 職業:作家

山口大学人文学部卒。1999年『ブートレガーズ 神仙酒コンチェルト』で文庫デビュー。『Dクラッカーズ』、『東京レイヴンズ』、『BLACK BLOOD BROTHERS』などの作品を手がける。『BLACK BLOOD BROTHERS』はテレビアニメ化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/26更新

ユーザーレビュー

  • 神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット
    待望のダン・サリエルシリーズ第三弾。
    今回は未曾有の大スランプに陥ったサリエルの苦悩と葛藤(という名の悪あがき)、アーティストなら避けて通れぬファンとの距離感を綴ったお話、アマディアの成長が窺えるお話の三編が収録されてます。どれも面白かった!
    今巻はサリエルのデレ全開。傲岸不遜唯我独尊、俺様音楽家サ...続きを読む
  • 神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎
    傲岸不遜で唯我独尊の自信家、新進気鋭の音楽家にして神曲楽士のダン・サリエルと愉快な仲間たちの話。
    パレットの絵は山本ヤマトさんでしたがシリーズ化に伴い絵師がカズアキさんに変更。どっちも大好きなのでうれしいです!サリエルは線が細くなりなおいっそう嫌味なインテリぽく、モモはさらに丸く可愛く、コジはさらに...続きを読む
  • 東京レイヴンズEX2 seasons in nest
    節分の話面白かった。三羽烏の過去話いいよー!!!大友先生変わらないね。禅次朗がやさぐれていて意外だった。
  • 東京レイヴンズ13 COUNT>DOWN
    容赦のないおとなばっかり。筆頭が作者なんだけどな。
    先が気になって結構なハイペースで読んだけど、こんだけ盛りだくさんなのにたいして時間が経過してないっていう。なのに次から次へと襲いかかる試練っていうか仕打ちっていうか、可哀想でもう恨みたくなるよね作者を。でもちゃあんと優しいおとなもいるから、がんば...続きを読む
  • 東京レイヴンズ12 Junction of STARs
    スピード感たまらん。めまぐるしく変化する状況に読むのが追いつかなくてもどかしいから、ちょっと置き去りにされたからもう一回読まなくちゃ!!

    あの日よりちょっとだけおとなになったみんなの再会は、嬉しく微笑ましく頼もしくて何度も泣きそうになった。信じていたもの信じられなくなったもの、心境や状況の変化で...続きを読む

特集