「浅井ラボ」おすすめ作品一覧

「浅井ラボ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浅井ラボ(アサイラボ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年07月12日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

2002年『されど咎人は竜と踊る』で第7回スニーカー大賞で奨励賞受賞。 同作を改題・加筆修正した『されど罪人は竜と踊る』は2004年ドラマCD化、2005年には漫画化される。その他の作品に『TOY JOY POP』、『Strange Strange』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/05/02更新

ユーザーレビュー

  • されど罪人は竜と踊る21 天への落日
    今まで散々インフレだインフレだと言われてきた作品だが、その中でも最上位格が登場。
    チート級が化物級の群れを簡単に倒したと思いきや、そのチート級複数人ですらまともに敵わないチートが登場して、もはやどう収拾をつけるのかすら分からない。

    言っちゃ悪いけど、未だに使徒レベルに苦闘している主人公たちでは、本...続きを読む
  • されど罪人は竜と踊る オルケストラ
    され竜初の公式アンソロジー。
    今をときめく幼女戦記やリゼロの作者、古株のベテラン作家まで、古今東西からされ竜を愛する執筆陣が集結してます。
    まず読んで驚いたのはされ竜シリーズへの理解。
    特にカルロ・ゼンや長月達平、望公太など、暗黒ライトノベルと喧伝されたされ竜にインスパイアされた世代、若い頃からされ...続きを読む
  • されど罪人は竜と踊る16 永劫を夢見るままに(イラスト簡略版)

    面白い

    相変わらずの面白さです。
    ところで途中、通貨の表記が円になっていますがいいんでしょうか?
  • されど罪人は竜と踊る1 Dances with the Dragons

    キャラクターが魅力的!

    当時、全て初版本で揃える位ハマりました。

    味方から、黒幕、主人公の彼女まで、登場人物全てが魅力的!女性が無敵過ぎます(^^)シリアスメイン、時々ギャグのバランスがとても良いです。

    デビュー当時は、一点突出型の作品と批評されてましたが、沢山の方に愛されるシリーズとなりました。
  • されど罪人は竜と踊る2 Ash to Wish
     浅井ラボ作の『されど~』シリーズガガガ版第二作。
    初読は角川版で、個人的には旧タイトルの『灰よ、竜に告げよ』が好みだったので変わって少しがっかり気味。
     個人的に本作は『され竜』屈指の名作だと思っている。いや。厨ニだけど。それでもやっぱり、離れられないこのシリーズの中でも、秀逸なのが本作なのは変わ...続きを読む

特集