眞木和俊の一覧

「眞木和俊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/13更新

ユーザーレビュー

  • [図解]「お客様の声」を生かすシックスシグマ―――営業・サービス編
    VOC(Voice of Customer)
    DMAIC:Define, Measure, Analyze, Improve, control
    KKD:感、経験、度胸。
    すごく大事なことなのに、なぜ悪く言うのだろう。
    感は、人間の能力を表している。感を具体的にすればよいだけだ。
    経験は、一...続きを読む
  • これまでのシックスシグマは忘れなさい―――自社流に進化させれば、必ず成果は出る
    刊行は2004年なので少し古いが、著者はシックスシグマの普及に長年携わる経営コンサルタント。シックスシグマというと方法論が先走ってしまうが、そっくりそのまま導入したところでは頓挫するという。
    参加した社員が利益実感を得られるような、正しい課題設定をすることが鍵だと説く。他者のケースが全て自分たちに合...続きを読む
  • [図解]「お客様の声」を生かすシックスシグマ―――営業・サービス編
    「コレならわかる シックスシグマ」の続編である。前著がシックスシグマの解説書という位置づけであれば、こちらは実際の使い方を5つのケースを例に解説している。前著よりも具体的な例で説明されているので、シックスシグマの適用の仕方については、こちらのほうが分かりやすかった。ただこのシックスシグマという考え方...続きを読む
  • これまでのシックスシグマは忘れなさい―――自社流に進化させれば、必ず成果は出る
    先日読んだ「図解 コレならわかるシックスシグマ」と同じ著者だった。
    タイトル通り、自社流にする必要性や形にとらわれないで真の改革を目指すシックスシグマを促している。
    具体的にはソニーと星野リゾートの導入事例をあげ、苦労や失敗、そして成功や効果、またそれらを通じてのポイントをあげている。
    プロセス改善...続きを読む
  • これまでのシックスシグマは忘れなさい―――自社流に進化させれば、必ず成果は出る
    シックスシグマ関係の本は往々にして結構難しいことを言っているのだが,本書は今までのシックスシグマ関係の書籍とは趣向が異なり,本質的な部分を説明しているので,初心者には理解がしやすい。
    実践編として,もう少し具体的なケーススタディがあるといいな。