柴田昌治の一覧

「柴田昌治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 「できる人」が会社を滅ぼす
    【本書第1章より抜粋】
    ・毎日遅くまで残業し、大量の仕事をこなしている
    ・上司が期待する通りの結果を導き出そうとする
    ・目の前の仕事で、人よりも高い実績を上げている
    ・決断が速く、自分が決めた方向へと部下をぐいぐい引っ張っていける
    ・会社から与えられた自部門の数値目標だけは達成しようという姿勢を示す...続きを読む
  • どうやって社員が会社を変えたのか
    目の前の仕事をさばくことが普通になっている状況を変えて、チームワークが働く環境に。2割の2割(4%)が変われば会社は変わる。人は本来なまけものだが、何か目標ができて、それを本気で乗り越えたいと思ったときは、想定以上のちからを発揮する。などなど、コンセプトに非常に納得感あり。
    たぶん、ほんで伝えられる...続きを読む
  • どうやって社員が会社を変えたのか
    若手風土改革PJの参考になればと思って読んでみた。
    いすゞの経営再建をかけた風土改革の取り組みに携わった当事者の話を中心に構成。風土改革の考え方、実際に行なったことが詳しく記載されており、2・6・2の法則、オフサイトミーティング、100人委員会など役に立つ内容が多々あった。

    最も目から鱗だったのは...続きを読む
  • どうやって社員が会社を変えたのか
    2013年12月10日 会社の風土改革がいかに大変が理解した一冊! 
    私の会社も現在、風土改革に取り組んでいるが、なかなか成果が上がらない。その原因が分かった気がします。今のままでは失敗に終わるでしょう。この本は、風土改革を成功させる為の一冊であることは、間違いありません!
  • どうやって社員が会社を変えたのか
    セオリーではなく、いすゞの実例を元にした会社の変革について、当事者が振り返ると言う形でまとめられていて、とてもわかり易かった。
    何がうまく行ったのかだけでなく、何が失敗だったのかという実例を知ることができたのは、とても参考になった。
    「やらせる改革」では会社は変わらないということは皆わかっていながら...続きを読む