「外薗昌也」おすすめ作品一覧

【外薗昌也】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:外薗昌也(ホカゾノマサヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年02月16日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県
  • 職業:マンガ家

1980年『鏡四郎! 鏡四郎! 』で第1回月刊少年チャンピオンニューまんが賞ギャグ部門の佳作を受賞し、同作でデビュー。作品に『犬神』、『エマージング』、『ワイズマン』などがある。漫画の他に実話怪談・時代小説なども執筆している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 犬神・改 電子版 (1)

    グロいけど可愛い

    これ、グロかったりするのですが、一巻は可愛いんです。見たらわかります。犬がたどたどしく喋ってるのが好きな人は見た方がいい。改が出て嬉しいです。
  • 黒異本
    これは読む側も覚悟したほうがいい稀に見る禍々しさを持った一冊です。内容は詳しく述べませんが、実話怪談集として頭一つ出て評価が高いのも納得です。
    「黒い人」の章はミシュランでいうと間違いなく三つ星です。ただ、後味は最悪です(笑)。
  • 鬼畜島(6)

    ザンタマリア~

    巻が進むに連れてますます何でもアリになってきました。カオル君と高久がそろって「ザンタマリア~」と言っているところは中々迫力があります。
  • 鬼畜島(1)

    中々迫力があります

    5巻まで読んで次を待っているんだけど最も印象に残ったのがブタの頭を被ったカオル君が「かみのにえぎた、かんじゃじます ざんたまりあ」と言う最初の方の台詞です。もう一つ、東山の頭を躊躇なくハンマーでかち割るシーンもいいなあ。
  • 脳男

    脳男

    奇想天外!想像もつかないストーリー!一気に読んでしまいました(*^^*)

特集