脳男
  • 完結

脳男

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

江戸川乱歩賞受賞のサイコ・ミステリーの傑作を、鬼才・外薗昌也が描き下ろし漫画化! 心を持たない連続殺人鬼=脳男とは、何者なのか!? ――連続爆弾事件の容疑者として逮捕された、謎の男・鈴木一郎(すずき・いちろう)。警視庁から、鈴木一郎の精神鑑定を依頼された精神科医・鷲谷真梨子(わしや・まりこ)は、彼こそが、心を持たない、脳だけの男、「脳男」であると知る。そして、脳男が、凶悪犯罪者を次々と殺し続けていることも! 神か? 悪魔か? 裁きの時が、近づく!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2013年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
97MB
    購入済み

    脳男

    ハク 2014年12月10日

    奇想天外!想像もつかないストーリー!一気に読んでしまいました(*^^*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    予想に反してストーリーに引き込まれてしまった。シリーズの続きを読みたくて、早速購入してしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月07日

    ☆3.9
    映画版を観た。
    生田斗真の普通にしてても漂ってくる無機質さ、不気味な感じがよかった。あと、刑務所で手錠された状態で警官数人を殴り飛ばすシーンが、早回しはしてるだろうけどすごかったー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月15日

    超スピードで話が展開していく。
    これは原作付きの漫画ではなく映画のコミカライズだ。
    爺さんが仕込んで作った殺人人間だとか、感情が芽生え恋を覚える脳男なんて陳腐過ぎて面白くないよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月15日

    原作小説を思い返しながら漫画を読んだけど、小説の書き込みに比べるとやっぱりダイジェスト版の気分になってしまう。でも、これを読んだおかげで、続編を読む気になったのは漫画の力かなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月08日

    面白かったけど、伏線の割に…という気もしなくもない。多分ケチはいくらでも付けられるんだろうけど、それもなんだか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月17日

    映画化された人気作品の原作(小説)も読まず、
    映画も観ないうちにマンガ版を読んでしまった、ゴメンナサイ(笑)
    そんなワケで、あくまでこのマンガに限った評価なんですが、
    外薗先生の絵がカッコイイので、それだけでOKっていうか。
    凶悪犯罪者を粛正する、感情を持たない謎めいた青年の秘密に迫る女医。
    わかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月14日

    面白かったです。読み終えたとき、映画を1本見終わったような気持ちになりました。
    画があまり好きでなかったことと、ラストで脳男と安易に恋愛っぽく終わってしまったのが納得いかなかったので☆四つに。
    笑顔は背中向きにするとかして見せずに終わったほうがよかったんじゃないかな~と。自分的にはですが。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月13日

    首藤瓜於原作の推理小説を外薗昌也が漫画化したもの。
    感情のない「脳男」を主題に据えたミステリー。
    つまらなくはないんだけど,一方で,あまり心に残るものもないような…。
    原作ならまた違うのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています