「井上達夫」おすすめ作品一覧

【井上達夫】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 憲法の涙  リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください2

    九条をどうするかと、改憲のあり方について、さまざまな立場への批判と著者の持論が書かれている。とにかく「エリート」の欺瞞を許さない。こういうのが良識派というのかなと思った。でも、この本に傾倒するのも、著者の望むところではないはず。

    Posted by ブクログ

  • ザ・議論!

    井上達夫さんのことは知らなかったけど、こういう人がリベラルというのだなと納得した。日本の自称リベラルは憲法9条のおかげで日本が平和だと思っている馬鹿ばかりでうんざりしていたから良かった。

    Posted by ブクログ

  • リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門

    戦争の正義
    諦観的平和主義
    平和が一番。戦争になるくらいなら不正のある平和な方がいい。
    これは批判されている。一度有利な状況を作って仕舞えば有利なので、逆に武力を使っての現状変更のインセンティブが高まる

    9条議論はどちらも憲法解釈のロジックなので相手を批判できない。原理的戦力放棄は...続きを読む

    Posted by ブクログ