「中山健夫」おすすめ作品一覧

「中山健夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 医療ビッグデータがもたらす社会変革
    医療ビッグデータを体系的に知ることのできる書籍は、2014年5月現在において唯一無二である。

    日本においても、電子カルテやレセプトなど集積されてきているものの個別単体で使用され、データ間の連携はできていないのが現状である。

    欧米における、疫学、医療経済、副作用検知など事例も紹介され、これから取り...続きを読む
  • 京大医学部で教える合理的思考
    東大物理学者の本に引き続き、京大医学部の本。やはり日本を代表する大学の人が書いた本ですね。非常にわかりやすく、素直に理解できます。また、わかりやすい内容なので、どんどん読み進んでしまいます。元々厚い本では無いのですが、そのスピード感ある読書と相まって、あっという間に読んでしまいました。
  • 京大医学部で教える合理的思考
    臨床疫学者で有名な京大教授の合理的に考えて、より正しい判断はどのようにすればよいかを説いた本。疫学の本はとかく統計が出てきて難しいが、この本はビジネス本のためか分かりやすく解説されていて、普段の考え方にも役に立つと思われる。
  • 医療ビッグデータがもたらす社会変革
    統計上の標本抽出ではなく、全量の調査が出来るようになり、相関関係を導き出す事がしやすくはなったが、解釈をするための専門領域の知識は必要とのこと。データ解析自体にも、ドメインナレッジが必要だし、解釈においても経験なりが必要とな。
    データの収集という観点での国内での課題は、レセプトデータは取れるが、医者...続きを読む
  • 京大医学部の最先端授業! 「合理的思考」の教科書
    京大医学部の教授である筆者が、論理的思考について例を挙げながらわかりやすく解説した本。例については、筆者会社なので医療関係の内容であることが多いが、素人でも十分わかる。自分の考え方やものの見方が偏ってないか、一方的ではないかを検証することが出来るので、新社会人はもとよりすべての働く人必読の良書。