あさりよしとおの一覧

「あさりよしとお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あさりよしとお(アサリヨシトオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年11月20日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

道立滝川高等学校卒。1981年、浅利義遠のペンネームで『木星ピケットライン』でデビュー。代表作に『宇宙家族カールビンソン』、『ワッハマン』、『まんがサイエンス』などがある。青い鳥文庫fシリーズの挿し絵も手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/30更新

ユーザーレビュー

  • アステロイド・マイナーズ(2)

    やはりあさりよしとおは…

    …あさりよしとおだった。
    宇宙モノとは云っても、ここまで来れば「ストーリーのあるマンガサイエンス」だ。
    そして、だからこそブラックな面白さがある。「宇宙で生きる」という事のブラックな側面(切片?)を見たいのなら、お勧め。
    特に、最終話は、「冷たい方程式」のカウンターヴァージョン。(そう思うのは、こっ...続きを読む
  • 宇宙家族カールビンソンSC完全版(1)

    なつかしい!

    初版発行されたときにシリーズを全部読みました(当時大学生でした)。
    「砂の器」は感動しました。
    他でもでてくるいろいろな映画ネタなど、とても楽しませてもらっています。
  • まんがサイエンス 1

    面白い!

    子供向けなので分かりやすく、でも内容は思ったよりしっかり書かれていて、とても良かったです。子供はもちろん、大人でも勉強になると思います。
  • ナウシカの飛行具、作ってみた 発想・制作・離陸――メーヴェが飛ぶまでの10年間

    嬉くってしょうがない

    「実録なつのロケット団」の関連書籍として見付け、入手した。
    「風の谷のナウシカ」をロードショーで見たのが20才台の前半。5年程たって、同人誌でメーヴェとガンシップの空力特性の解析をやったのを思い出した。その時の結論としては、現代技術では実現不可能な構造重量だが、それだけをフィクションと割り切れば、操...続きを読む
  • まんがサイエンス 14 科学とつきあう方法
    理科の副読本として全小学生必読として欲しい。それだけでなく、大人の再学習、特に何となく暗記していた科学知識をきちんと理解するのに最適な教材。科学で技術で漫画でKawaii、本作こそがクールジャパンwを象徴していると言えるだろう。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!