ナウシカの飛行具、作ってみた 発想・制作・離陸――メーヴェが飛ぶまでの10年間

ナウシカの飛行具、作ってみた 発想・制作・離陸――メーヴェが飛ぶまでの10年間

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

メールソフト「ポストペット」の生みの親であるメディアアーティストがオープンスカイ・プロジェクトを始動させたのは37歳の時。宮崎駿監督が「風の谷のナウシカ」で描くナウシカの愛機“メーヴェ”を、自分の手で作ってみたい……最初は模型、次に実寸サイズの機体を制作し、ゴムで引っ張るグライダーでの飛行訓練を経て、ようやくジェットエンジンで飛翔するまで。――なぜ、どのように、架空の一人乗り機“メーヴェ”は実現したか。10年をかけたプロジェクトの全容。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年11月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

書店員のおすすめ

不朽の名作「風の谷のナウシカ」に出てくる飛行具「メーヴェ」を作る!本作はその製作過程を綴るノンフィクション作品です。

完成までにかかった年月はなんと10年!最終的にはエンジン付きの、本当に乗れる飛行具を作ってしまいます!実現可能かというところから始まり、資金調達の厳しさなどさまざまな障害を乗り越えて実現していく過程は、もう感心したり憧れたりですね~。

見所は多々ございますが、あえて多くは語りますまい。百聞は一見に如かず!実際の飛行動画がYouTubeなどでアップされていますので、まずそちらからでもご視聴を!(検索ワードは「OpenSky3.0 trailer」)
動画を見て「うおおっ!?」と胸高鳴りましたら、是非とも本書を手に取りご覧ください。空を飛ぶことは難しいですが、何より大きな夢がありますね!

ナウシカの飛行具、作ってみた 発想・制作・離陸――メーヴェが飛ぶまでの10年間 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年03月19日

    「風の谷のナウシカ」に登場するメーヴェを現実に(勝手に)作ってしまう話。
    この、「中2のココロと大人の技術の融合」ってすごい。
    いつの間にか「おっさんのくたびれたココロと中2のままの幼稚な技術の腐れ縁」になっていたんだな、と思うと、なんかすごい喪失感。

    ちゃんと真面目にバカをしよう、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月26日

    すごく面白かった。
    特に第3章、八谷さんの生い立ちが書かれていて、いろいろ参考になる。
    いろいろなプロジェクトを並行してかかえ、お金になる仕事はその半分、とか。

    --
    (オープン・スカイについて)「タイトルは誰もが知っている英単語ふたつを組み合わせてつけること」です
    滝川にある
    300万かけて制作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    嬉くってしょうがない

    壇那院 2021年03月09日

    「実録なつのロケット団」の関連書籍として見付け、入手した。
    「風の谷のナウシカ」をロードショーで見たのが20才台の前半。5年程たって、同人誌でメーヴェとガンシップの空力特性の解析をやったのを思い出した。その時の結論としては、現代技術では実現不可能な構造重量だが、それだけをフィクションと割り切れば、操...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    ①困難なことほど萌えますし、もし成功すれば簡単に他者が真似できないものになるのも事実です。

    ②小さな企業は他社とは明らかに違う何かがないとすぐに潰れてしまう

    ③この人に見せたいから作るという動機で作品を作ることが多い。

    ④人間はできるようになると出来なかった自分を忘れてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月03日

    ツイッターなどでナウシカのメーヴェを再現した人がいる…というのはなんとなく知っていて手に取った。読んでみて、ただの再現ということではなく、実際に飛ぶ飛行機をイチから作るということに込めた思いがよく理解できた。また、それがどれだけ大変だったかも。「飛行機」という具体的な機能のある機械が「アート」になる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月02日

    タイトル通りの内容。メイカー系ではなく、メディアアーティストとしての活動。視点が異なっていて興味深い。プロジェクトリーダーとはこういうことなのだ、と理解できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月21日

    著者はポストペットを生み出した人だと知り驚いた。
    風の谷のナウシカで主人公が乗っていたメーベを実際に作ろうとここ見た10年の記録をまとめた本。

    正直題名からは、もっと気軽に作ろうと言う感じを想像していたが、実際はもっと骨太でビジネス的な話としてとても興味深く読むことができた。
    また、どんなプロも最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月16日

    誰もが、一度は夢に見、想像したことがあるでそぅ。
    『風の谷のナウシカ』に出てくるメーヴェに乗って、
    ナウシカのよぅに、空を自由に飛んでみたぃな~と。

    本作品は…、そんな夢に向かって、本気で取り組み、
    本当にメーヴェを作って、空を飛んでみよぅといぅ、
    オープンスカイ・プロジェクトの10年間の軌跡です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月05日

    アート作品の、メーヴェ型の飛行機を実際に飛べるよう製作していく経緯を追いかけた本です。いま日本では飛行機をつくっているエンジニアはほぼ一人もいない(!)んだとか。その中で旅客機などではない飛行機を、実際につくって飛ばすまでの大変さがよく伝わってきました。
    「飛行少年」とはよく言うけれど、飛ぶことに憧...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月22日

    YouTubeで見て興味を持ったので読んでみた。1/2模型からハンググライダータイプを経てジェットエンジンによるジャンプ飛行という、10年越しの計画だったのね。いやこれは凄い仕事だ、尊敬します。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング