宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 実録なつのロケット団

宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 実録なつのロケット団

作者名 :
通常価格 1,324円 (1,204円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ロケットをつくって本気で宇宙へ行こうと結集した漫画家、作家、元IT社長たち。つけたグループ名は「なつのロケット団」。汎用部品を使って安価なロケットを開発し、衛星の軌道投入、そして有人宇宙飛行を目指す。抱腹絶倒のロケット開発ドキュメンタリー!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年06月13日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 実録なつのロケット団 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月29日

    大のおとなが5人も6人も集まって、ホームセンターで買った工具や資材を持ち寄り、交代で晩ゴハンなんかも作っちゃう。ここだけ見ると、日曜大工愛好家の集団か何かのような感じがするが、なんと作っているのは本物のロケットなのである。

    もちろん日本でも国家プロジェクトとして宇宙開発は行なっているが、実は有人飛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月24日

    液体燃料ロケットをDIYする目的のもと、漫画家あさりとしおを中心に集まった「なつのロケット団」のロケット制作物語である。
    著者の視点から、全編描かれている。

    ロケット団には、かの堀江貴文もメンバーとして名を連ねる。
    最近、彼のことを見直した私は、やはり彼の行動に注目してしまう。

    「開口いちばん、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月18日

    私も次は液体燃料ロケットをDIYしようかとノウハウ本を読んでみた…わけないですよ。でもこの本の著者達は、ホームセンターやネット通販で材料を買って、本気で周回軌道に届くロケットを作ろうとしています。スゴいわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    ロケットを作る本
    作ろうとするおっさんたちの本

    素人たちといいながら専門家がいるし
    強力そうなパトロンがいるけども
    正直な感想はうらやましい

    ホリエモンがかっこいいなと
    思えるのもこの本のいいところか

    ロケット開発のため
    仕事を辞めた人
    就職を辞退した人
    夢に殉じる人たちのかっこよさ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月02日

    「実録なつのロケット団」のサブタイトルのほうがピッタリ。
    『なつのロケット』という、小学生がロケットを作って打ち上げる、というマンガがあり、それに触発されたオヤジがロケットを作って打ち上げる、というノンフィククション。
    まだ、衛星軌道に乗っていないのと、徐々にオヤジ達の夢から若手を育成しつつの事業化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月24日

    内容の面白さは5星だが読んでいてつまらない
    普通の人にわかるように読みやすくしすぎたから?
    題材が最高なのにもったいない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月19日

    「夏のロケット」という小説があった。ロケットを打ち上げるという志を同じくした仲間が集まり、発射実験などをするという話だが、そのタイトルのオマージュで「なつのロケット団」というロケット好きの集まりが、テストでロケットを打ち上げる話。マンガ家のあさりさんほか、あの堀江貴文さんとかが登場。なかなかカンタン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月27日

    人生をこんなにも楽しんでいる大人達がいるのか

    これが、読後の感想だった。
    ポップな表紙にあさりさんのキュートな差絵、勇ましい男達の集合写真やロケットの爆破写真。統一感があるようで、ない。本書は、自作ロケットで宇宙へ行こうとしている「なつのロケット団」の活動記録とも言うべき一冊だ。国家を頼らず、あく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月06日

    人工衛星を周回軌道へ投入するためのロケットを製作を、まさにDo it Yourselfしている本。

    エンジニアもいるけれどクリエイターやホリエモンがホームセンターで買えるようなモノも使って、また本格的なメーカーの手も借りずに町工場との連携で作っていくのは、熱い。
    普通にドラマだ。
    ものづくりの楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています