さとう輝の作品一覧

「さとう輝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:さとう輝(サトウテルシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年10月28日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

北海道松前高校卒。1983年デビュー。『江戸前の旬』、『寿司魂』など数多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/23更新

ユーザーレビュー

  • 江戸前の旬 32
    "煮ハマ"が面白かったかもしれない。中卒大工の男と、大卒サラリーマンの好きな寿司タネが同じ煮ハマ。しかし、大卒サラリーマンの祖母が言った一言で、うまく蛤の貝のように合わさる相手を見つけることを言われていたなんて…。感動や。
    しかし、終盤で三枝沙織が登場。まさか、ここで嫌な予感がするのは、きのせいでは...続きを読む
  • 江戸前の旬 30
    ウニは、軍艦巻きが当たり前なはずなのに、鱒之介はウニは江戸前ではないと置かなかった。しかし、中川さんとの出会いで、握りに挑戦する心意気には、感心しました。
  • 江戸前の旬 29
    (2023年11月11日から12月15日にかけて読破)
    加賀寿司の看板をかけた勝負を乗りきり、柳寿司に戻ってきた旬。一時、常連客や鱒之介らの冷たい態度に不安になりかけるも、旬を温かく迎えるための作戦だった。一方、鮭児は不調になりかけたが、再び海外に放浪の旅へ。自由が好きなんだな。
  • 江戸前の旬 28
    (2023年11月2日から10日にかけて読破)
    旬の寿司に対し、鮎美が歩み寄ろうとした矢先、菊川水産がメインの新寿司店がオープン。しかも、新たな寿司職人・英二が登場し、彼と菊川水産オーナーは"真・加賀寿司"を名乗ってしまう。正式な加賀寿司を認めるため、清瀬と菊川水産で寿司対決が行われるが、対決前...続きを読む
  • 寿司魂 8
    (2023年11月2日から9日にかけて読破)
    今作序盤は、三億円事件や学生運動など、刑事たちの苦悩が露に。三億円事件では、総動員された刑事たちの数が数知れず、過労死した刑事も出てしまう有り様に。
    後半は、鱒之介が初めて弟子を預かる話。直哉、こんな暴れん坊なのに、鱒之介の寿司に魅せられたんだろう...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!