工藤勇一の一覧

「工藤勇一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/07/15更新

ユーザーレビュー

  • 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
    37項目に及ぶ内容は、どれも実践できる範囲のことであり、大変分かりやすい。
    子育てにおいて、親にしかできないこと、他人と協力して可能になること、学校と連携して実現できることなど、様々な状況があります。これはすべて「環境を整える」と言う事になると思うのですが、大人の仕事ですね。子育てに正解はないですが...続きを読む
  • 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
    何のために=目的
    が忘れられて、手段ばかりになっている学校現場

    シンプルに。
    子どもの自立と自律

    そのためには、
    子どもが自分でやってみるしかない。

    どうする?考えて
    違いを乗り越えて
    失敗して
    自分と周囲のことを知って。

    大人は子どもの声を聞いてアドバイスする


    総合的な学習の時間を
    ...続きを読む
  • 学校ってなんだ! 日本の教育はなぜ息苦しいのか
    新しい気づきがある本だった!
    自律・対話・創造
    本当に守らないといけないことを考えると校則のバカバカしいところが見えてきたりとか、宿題はいらないとか(できる人にはムダ、できない人にはただの壁。机に向かわせるのが美徳という観念だけであり、時間マネジメントの概念も大切)、定期テストは一夜漬けを産む悪しき...続きを読む
  • 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
    何をするにも目的が一番。

    子育ても、何を目的とするのか。ついつい、口を出したり、躾と称して色々とやってしまう。手段の目的化になってしまっていないか、具体的な事例も載っていて参考になる。

    一番印象的だったのは、幸せと不幸の線を大人が引いてしまうこと。子どもが転んでしまって、慰めるのは不幸なことだと...続きを読む
  • 学校の「当たり前」をやめた。 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革
    宿題の全廃や定期テストの廃止、固定担任制の廃止など考えられないような政策が多く書かれており、非常に興味深い内容でした。
    自分がもし、宿題の全廃などが取り入れられた学校で生活していたらどうなっていたのだろうと、想像しただけでワクワクします。
    全ての学校に書かれている事柄が当てはまるかは分かりませんが、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!