安田佳生の一覧

「安田佳生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 千円札は拾うな。
    何かの本で著者が薦めていたビジネス書。

    いやぁ~思っていた以上に良かったです。

    ①成果を生み出す「時間」のとらえ方
    ~時間の常識はゴミ箱へ~
    ②利益をもたらす「お金」の上手な使い方
    ~お金の常識はゴミ箱へ~
    ③大成する「いい男」「いい人材」の見抜き方
    ~人を見る目の常識はゴミ箱へ~
    ④トレ...続きを読む
  • 千円札は拾うな。
    とても前向きになれる本です。
    1つの事に対して両極端の考え方を、色々なバリエーションで次々と紹介してくれています。
    多くの人が思い描き、選ぶ方とは別の道にある魅力をたっぷりと語ってくれていて、勇気づけられたり、挑戦する意欲の湧いてくるパワー溢れる1冊です。
  • 採用の超プロが教える 仕事の選び方人生の選び方
    できる人、できない人より、より雇われる側の視点に立って書いた書。そうは言っても、視点を若干変えているだけで、本質は変わらない。仕事に対する姿勢、目指すべき方向性について、考えるきっかけを与えてくれる。顧客の要望、クレームを先取りして仕事する。問い合わせがあったら、負け。などの言葉が心に残った。
     ま...続きを読む
  • 採用の超プロが教えるできる人できない人
    タイトルで受けていた印象とは若干違う本。雇われる人のできる、できないを論じた本かと思ったが、これは経営者側のできる、できないを論じた本だった。おもしろい視点
    と感じた。7年前の本であるが、まだまだ、この本の内容は有効であると思う。日本復活の鍵は教育にあると思う。安定志向に未来は無い。世界で一番高い人...続きを読む
  • 千円札は拾うな。
    経営者としての考え方が変わりました。この本を書いた数年後に著者は会社を破産させるわけですが(笑)。理想論で言っていると思われるものもありますが、経営の良し悪しはお金の使い方にあると考える私にはとても参考になりました。余談ですが、iTunesの筆者のポッドキャストもとてもおもしろいのでオススメです。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!