私、社長ではなくなりました。 ワイキューブとの7435日

私、社長ではなくなりました。 ワイキューブとの7435日

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

33万部ベストセラー「千円札は拾うな。」の著者でワイキューブ社長だった安田佳生のまさかの手記。民事再生法適用から1年後の真相が明らかに!
私たちは本当に子どもだった。そして私利私欲の塊だった。――まえがきより
すみませんでした。もうこのような会社をつくることはありません。――あとがきより

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
206ページ
電子版発売日
2012年07月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2013年05月14日

    成功本は数多くあれど失敗本はあまりない。何かが決定的に間違っていたとは思えない。ただ著者も言ってるように経営能力がないだけだったのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    栄枯盛衰。けして社長としての器がなかった方ではないと思う。
    優秀なブレーンと自らの身の丈に合った経営と勝負所の勘を間違わなければ良かったのだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月05日

    会社のイメージアップ等に対する考え方と取り組みについての記述は、「よくこんなことを思いついたなあ。凄いなあ。」と感心しました。
    ただ、それでも利益があがらず、会社が傾き、社員が辞めていくところのページを読み進んでいくと、胸が詰まるようになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月16日

    This is a rare book. I can hardly find any book that discuss about personal failure in Japan.

    It taught me a lot about failure. Route he took was an...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    安田さんの正直な思いが書かれた良書。

    当事者が書くだけに、ワイキューブが民事再生に至るまでの過程が生生しく記されている。そして、何より、安田さん自身の思い・葛藤。。。

    逆に考えると、社長のキャラクターや特徴というのは、ストレートにその会社の社風や施策に影響してくるのだと再認識できた。

    社長のコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    直接ではないが、ワイキューブには関わったことがある。当時は羽振りのいい会社だったことを覚えている。私の感想をふたつ。①当時安田氏は時代の寵児でマスコミがおみこし担いでビジネス誌によく載っていたが、ホリエモンと同様、汐が引くように取り上げなくなった。②そういう風潮の中、このような「失敗談」をリアルに記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月15日

    ダメな人ではないはずだが、この本を読んでると、こんなダメな人でも社長になれるのかと、勇気を与えてくれる。短い文章で潔く結論を導く文体なのも読みやすい。共感を持てる1冊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月10日

    ワイキューブという会社をこの本を読むまで知らなかった自分がいます・・・
    こんな会社だったんだ!ととても興味をもちましたね。
    この会社のやり方やブランド力の高め方等とても学びがありますね♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月05日

    ビジネス書は成功ものより失敗もの方が役に立つ。サイバーエージェントの藤田さんの「渋谷ではたらく社長の告白」と内容が似ている。どちらもテナントや福利厚生に金を使いきり、株価とキャッシュフローに一喜一憂するというところに共通点がある。勢い良く読んでしまったのでまだ内容が消化しきれていないが、じっくりと自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月14日

    ワイキューブの社長であった安田氏自らが、創設から奇抜な営業方法さらには破綻にいたるまでのことを書いている。ここまで赤裸々に書いてくれると他のベンチャー起業家にとっても参考になる。安田氏は人のマネはしたくない、やりたくないことはしないという性格だから自分で自由にできる会社を創りあげた。会社を私物化し高...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「私、社長ではなくなりました。」に関連する特集・キャンペーン