帝国データバンク情報部の一覧

「帝国データバンク情報部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/05更新

ユーザーレビュー

  • 倒産の前兆 30社の悲劇に学ぶ失敗の法則
    倒産の前兆

    倒産とは資金繰りが飛ぶことである。
    したがって、資金繰りの飛ぶ前兆が何なのか?
    倒産企業30社の事例を通じてリアルに学ぶことがある。
    記憶に新しい会社も散見される。

    倒産の前兆
    1.売上高下落
    2.支出額増加
    1.2.の差額、収支が▲になることで資金繰りが悪化することは、誰もが理解で...続きを読む
  • 倒産の前兆 30社の悲劇に学ぶ失敗の法則
    自然災害や不漁など予期できないものへの対処ミスや時代の変化についていけなくなるタイプ、粉飾決算など不正に手を染めるなど、様々な形の前兆が(情報の確度はどうあれ)知る事ができて一気に読んでしまった。
  • 倒産の前兆 30社の悲劇に学ぶ失敗の法則
    ドラマチックではなく、淡々と描かれているので、面白いということはない。
    堅実な経営を長年続けてきた会社でも、社会の変化についていけなかったり、代替わりした経営陣が放漫経営をしたりで、経営が傾くことはあるということは肝に銘じないといけないと感じた。
    それにしても、何もいいことがないと思うのだけど、粉飾...続きを読む
  • 御社の寿命 あなたの将来は「目利き力」で決まる!
    帝国データバンクから過去の倒産案件をもとに、倒産に至る経緯やその原因について取材した結果を述べた本。
    その中で、逆説的に創業したから数百年の企業を取り上げ、長く続いた秘訣についてのインタビュー5社も載っています。
    結局は、社長の力量次第だが、目利きというキーワードで、稼ぐためには、倒産しないためには...続きを読む
  • 倒産の前兆 30社の悲劇に学ぶ失敗の法則
    予期せぬ不況や自然災害による収入減、過大な設備投資や人件費の増による資金繰りの悪化、コンセプトや理念は良かったものの事業としてのスキームに無理があったもの、競合の類似商品または大手の追随策に敗れたケース、人材教育やグループ経営のノウハウ欠如、果ては不正な利益操作まで。
    事例に基づき、倒産に至った原因...続きを読む