「山本高史」おすすめ作品一覧

「山本高史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/31更新

ユーザーレビュー

  • 伝える本。
    伝えるってこんなに難しいとは思わなかった。
    読んだあと、しばらくは誰かと話す時言葉に詰まってしまう。
    「この言葉でいいのか?」
    「私が伝えたいことが今から出す言葉で伝わるのか?」
    って不安になった。

    けど、ライターなら読むべき。
    個人的には、読んですごくよかったし、
    読まないまま言葉を使い続けてい...続きを読む
  • 伝える本。
    「言葉」を人に伝え何らかの行動を起こさせたい、起こすべくして「言葉」を考える本。(ほんとうに伝わるってこうゆうことなのさ!)

    その「言葉」を行動を起こさせる!過程を例えを取り入れて、啓発本あるあるな難解な言葉を使わず(くだけて)書いてあるので読みやすい。著者に親しみがわいてくる。
  • 伝える本。
    「言葉不全の時代」という言葉に頷いた。言葉なんて誰にでも使える、というわけではなく、意味が共有されていない(コミュニティ内でだけ通用する暗号を使用する)ことによって、人とコミュニケーションができなくなる。我を通すのではなく、相手を想像することがやはり重要なのかも。

    ■印象に残った言葉
    ・言葉は伝え...続きを読む
  • 案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」
    「脳内経験」は非常にべんりです。
    クリエーティブな人はもちろんのこと、クリエーティブを生業としないあらゆる人にとっても、「脳内経験」を積むことは非常に役立つのではないでしょうか。
    なお、「脳内経験」に関する詳しくは、本書をお読みください。
  • 伝える本。
    軽快に読む事ができました。日頃あまり考えずに使っている「言葉」ですが、色んな気付きが散りばめられてます。

特集