山本高史の一覧

「山本高史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 伝わるしくみ
    『伝える』機会の多い理学療法士におすすめ!

    私は学生のうちにこの書籍に出会っておきたかったなと思いました。

    というのも、このしくみを知れば、
    『伝わる』って難しいものだけど、
    どうしたら、どんな努力をしたら『伝わる』のか
    がわかるからです。

    "正しく努力する方向"まで示してくれるので、若いうち...続きを読む
  • 案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」

    サクッと2時間(221ページ)で読めた「案本」。(表紙は淡いクリーム色、帯はオレンジ、中の差し色は真っ黄色)

    私はSuicaと暮らしています(JR東日本)
    ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ(オリンパス)
    未来は、希望と不安で、できている(三井住友海上)
    といった仕事(他超多数)をしてきた元電通...続きを読む
  • 伝わるしくみ
    コピーライター養成講座で山本先生の講義が面白かったので、数年前、青山ブックセンターで授業の前に買ってみた。
    授業で山本先生の一言に笑いがこみ上げ、笑いをこらえるのが大変だったのを覚えている。
    1年数ヶ月ぶりに読み終わった訳なんだけど、相変わらず笑える箇所が多くあり、飽きない。
    ついでに言えば、笑える...続きを読む
  • 伝える本。
    伝えるってこんなに難しいとは思わなかった。
    読んだあと、しばらくは誰かと話す時言葉に詰まってしまう。
    「この言葉でいいのか?」
    「私が伝えたいことが今から出す言葉で伝わるのか?」
    って不安になった。

    けど、ライターなら読むべき。
    個人的には、読んですごくよかったし、
    読まないまま言葉を使い続けてい...続きを読む
  • 伝える本。
    「言葉」を人に伝え何らかの行動を起こさせたい、起こすべくして「言葉」を考える本。(ほんとうに伝わるってこうゆうことなのさ!)

    その「言葉」で行動を起こさせる!過程を例えを取り入れて、啓発本あるあるな難解な言葉を使わず(くだけて)書いてあるので読みやすい。著者に親しみがわいてくる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!