松田雄馬の一覧

「松田雄馬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/20更新

ユーザーレビュー

  • Python実践データ分析100本ノック
    下記のような点で、かなり良書だと思いました。

    ・様々なケースが題材としてある
    ・サンプルのデータ量がそれなりに豊富
    ・一歩一歩分析を進めていくイメージが付けやすい
  • 人工知能はなぜ椅子に座れないのか―情報化社会における「知」と「生命」―(新潮選書)
    AIの技術がどんどん発展していって第4次産業革命を引き起こし、社会もがらっと変わるだろうという巷に溢れるビジネス書は非常に多い。しかし本書は、「ちょっと待てよ、AIってそんなに進化しているのか?」「機械が人間に取って替わるって本当か?」といった素朴な疑問から出発して、そもそも「知能」とは?「生命」と...続きを読む
  • Python実践データ分析100本ノック
    Python100本ノックというタイトル通り、Pythonの練習用コードを実際の現場に即した形で記述してくれている本
    pandasでデータを読み込むところからスタートしてcsvファイルのデータ整形や
    画像処理と言語処理、最適化問題まで取り扱っている
    個人的にはコード自体も非常にわかりやすいのと
    説明...続きを読む
  • Python実践データ分析100本ノック
    幅広いデータ分析・活用を扱っている。実際にあるようなストーリー仕立てになって現場感を出している。
    Pythonについての説明はないので学習スミの人向け。
    3部の最適化問題はおもしろかった。

    1章 ウェブからの注文数を分析する
     データの読み込み。ユニオン、ジョイン、検算、可視化についての説明。丁寧...続きを読む
  • 人工知能はなぜ椅子に座れないのか―情報化社会における「知」と「生命」―(新潮選書)
    噛み応えのある良書。
    この内容を、30代半ばで書けるなんてすごい!
    しかも、ソフトで分かりやすい。

    ドラえもんの月面探査で描かれた「人工知能」との関係が、少し理解できた。

    ―いわゆる「人工知能」には、強い人工知能と弱い人工知能がある。前者は、自律的に学び、高度に知能や意識を駆使するもの。後者は、...続きを読む