村上元三の一覧

「村上元三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/12/21更新

ユーザーレビュー

  • 水戸黄門(一)葵獅子(上)
    全8巻。

    黄門様。
    でもテレビのじゃなくて。
    あんなに歩いてないし。
    男らしい人だったのね。
    終わりが駆け足でちょっと物足りなかったけど。
    新撰組の次に好き。
  • 松平長七郎旅日記~江戸・山陽編~
    この作品には短編が出てきます。
    日頃から長七郎を快く思っていない
    老中がなんとかして彼を貶めようとする
    作品が2つほど出てきます。

    1つに関しては彼を島流しにしてやろうという
    明確な悪意を感じます。
    その割にはこの狡猾老中は
    どこか脇が甘いんですよね。
    なんだろう、自分の立場を心得ていないようで。...続きを読む
  • 次郎長三国志(下)
    やっと下巻が読めました。
    調子づいてきた次郎長一家に訪れる、乾分の死、そしてお蝶との永遠の別れ…内容盛りだくさんで一気に読みました。
    この本を原作にした映画が昨年末に公開されていたんですね。どもりの石松役は温水さんでした。…雰囲気似てる、かな?
  • 次郎長三国志(上)
    初めて歴史小説に挑戦。最後まで読めるか不安でしたが、面白くて一気に読めました。
    章を重ねるごとに子分が増えていって賑やかになる次郎長一団。子分たちもそれぞれ個性的です。
  • 源義経(一)
    全5巻。

    大河になってたヤツ。
    なんでだろ。
    あんま印象残ってない。

    何年かぶりに読み返して、
    なんで印象残ってないのかわかった。
    弁慶の勧進帳とか、立ち往生とか、
    熱いベタシュチュエーションがない。
    だから後半わりとさらっと終わっちゃう感じ。


    でも、村上先生らしく、
    さくさくで面白い。
    ...続きを読む