次郎長三国志(上)

次郎長三国志(上)

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東海道一の暴れん坊と称された若き日の次郎長。子分第1号の桶屋の鬼吉は尾張の出。ふたり目は関東の綱五郎。清水の大政、法印の大五郎、増川の仙右衛門、追分の三五郎、森の石松と次郎長の男っぷりに惚れて子分も増えた。そして次郎長親分は最愛のお蝶と祝言をあげてめでたく夫婦になったが……。「次郎長一家」の胸のすく活躍、著者会心、時代小説の名作登場!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年02月05日
紙の本の発売
2008年07月
コンテンツ形式
EPUB

「次郎長三国志(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年12月08日

初めて歴史小説に挑戦。最後まで読めるか不安でしたが、面白くて一気に読めました。
章を重ねるごとに子分が増えていって賑やかになる次郎長一団。子分たちもそれぞれ個性的です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!