P・G・ウッドハウスの一覧

「P・G・ウッドハウス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/28更新

ユーザーレビュー

  • ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻
    金持ちの坊ちゃんバーティと従僕(召使、執事のようなものでしょうか)のジーヴズ。
    気のいい青年であるバーティは、いささかぼーっとしたところがあり、不労所得で生活していることもあってか、周囲の友人や結婚させようと縁談を持ってくる恐ろしい叔母のためにいつも厄介ごとに巻き込まれています。
    そのトラブルを、颯...続きを読む
  • ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻
    話題になってから半年、ようやく読みました。有能な執事が仕えているのは、頭脳と色彩感覚に問題のある主人。自分自身も始終厄介ごとに足を突っ込むが、さらに惚れっぽい友人がいて、助けを求めてくる。ジーヴスの機知により、気がつくと難局を脱している。鮮やかすぎるくらいの手際で、胸がスッとする。軽く読めるシリーズ...続きを読む
  • ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻
    大好きな一冊。
    旅行の時とかに持って行きたい。
    イギリス的ブラックユーモアも面白く、電車の中でにやけてしまうので注意が必要です。
    バーディを助けるジーヴズが意外と意地悪な方法だったり、バーディ的にはアウトかな!?な話も多かった。
    ビンゴが結婚してビックリした。
  • ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻
    はちゃめちゃに面白かった。
    バーディとジーヴズ、主人と執事(作中では従僕となっておりますが執事で脳内変換して読みました)の掛け合いが見事に小気味よく、読み終わった後、もう一度最初に戻って読みました。
    イギリス、ロンドンを舞台に様々な人によって持ち込まれるトラブルをジーヴズの知恵と機転によって解決して...続きを読む
  • ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻
    大好きなシリーズ。ジーヴズが完璧で、バーティが間抜けで、最後はジーヴズが全て解決してくれる。
    話の結末は全て似たようなものだから安心して読めるし、何より二人の会話が好き。滲み出る知性も。