ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

美智子様もお気に入りの傑作ユーモア・ミステリー!
いまも世界中で愛される「ジーヴズ」の傑作選第2弾。

時は20世紀初頭。
ロンドンのマンションの一室に、執事ジーヴズは今朝も流れるように紅茶を携えやってくる。

村の牧師の長説教レースから実らぬ恋の相談まで、ご主人バーティの難題をややいじわるな脳細胞が華麗に解決(?)。

バーティたちが通うドローンズ倶楽部の愉快な面々も少し顔をのぞかせる、ユーモア小説傑作選第2弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年12月21日
紙の本の発売
2011年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    大好きなシリーズ。ジーヴズが完璧で、バーティが間抜けで、最後はジーヴズが全て解決してくれる。
    話の結末は全て似たようなものだから安心して読めるし、何より二人の会話が好き。滲み出る知性も。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月16日

    やっぱりジーヴスは面白いよね。
    映画になればいいのに、もしかしてすでに映画化されてる??
    全巻集めたくなる魅力です。イギリス好きな人にはたまらないかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月12日

    上巻と較べて、ジーヴズの機転の利いたどんでん返し的な展開に欠けるストーリーが多いのが少し寂しい。とはいえ、主人公や他の人々、特にビンゴの活躍(?)は特別収録をも含んで、ニヤニヤハラハラものである。昔からギャンブル好きで働かないんですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月11日

    トゥイング騒動記
    クロードとエスターの出航遅延
    ビンゴと今度の娘
    ジーヴズと白鳥の湖
    ジーヴズと降誕祭気分
    ビンゴはすべて事もなし

    2作目にもなると段々ジーヴズのあまりの切れの良さが鼻につくが、バーティの人の善さで嫌味度が緩和される
    それにしても、あのビンゴが結婚かぁ バーディは結婚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    そう 「 バーティの事件簿」 じゃなくて「ジーヴズの事件簿」だった。お気楽で憎めない、何と言っても拙いと思ったら素直に訂正できるバーティが好きなんだけどなぁ。
    先読みの出来るジーヴズも嫌いじゃないけどね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月01日

    2019平成31年読書始めは、ジーヴズ&ウースターシリーズ第2弾をケンタで 英国で米国で美智子妃殿下にも愛されるとても楽しい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月26日

    金のハートを持っている(むしろそこにしか美点が見られないかもしれない)バーティと、 完全無欠のジーヴズコンビ再び。

    親族からのバーティの扱いは散々だし、親友ビンゴの惚れっぽさも相変わらずだけど、テンドンなのでなんだかホッとする。従兄弟のクロードとユースタスには眉をひそめてしまうところも、変わりなし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月18日

    相変わらずいい味出してるジーヴズとご主人様。
    このシリーズ、まだ他にも未邦訳ありそうだし続きでないかなぁ。
    文春さんガンバッテ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月28日

    今回も軽く読めてくすっと笑えるのでリラックスしたいときや、暗いもの・グロいものなんかをたて続けに読んだあとにはちょうどいい。
    今回のは最後の『ビンゴはすべて事もなし』以外は全部漫画になってる話だったので先に漫画読んでた私には目新しさがなかったのがちょっと残念。
    それでも面白く読めましたが。
    『ビンゴ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月04日

    「事件簿」なのでミステリーなのかと思ったけれど、たいした事件は起きない。ただただジーブズとバーティの関係が面白い。
    主人であるはずのバーティに対するジーブズの仕打ちがひどくて、ひどいのに、なぜか物事は丸く収まっている。そしてすべてはジーブズの思惑通りに事が運ぶ。バーティはジーブズの手のひらの上で転が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています