三好徹の一覧

「三好徹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/28更新

ユーザーレビュー

  • チェ・ゲバラ伝 増補版

    これが一番

    まだ読んでる途中だけど、面白い!! いろいろ試したゲバラ本のなかで一番オススメ
  • 青雲を行く(上)
    幕末、人斬り半次郎の異名を馳せた薩摩藩士・中村半次郎―後の桐野利秋を描いた作品です。
    鹿児島出身の俳優・榎木孝明さん企画の映画『半次郎』がこの秋公開されるということで、大好きなこの作品を再読してみました。

    巻末解説に書かれているように、中村半次郎というと池波正太郎さんの『人斬り半次郎』の
    「性粗暴...続きを読む
  • 興亡三国志 一
    演義をベースにしていながら正史も織り交ぜた、いいとこ取りの三国志。曹操を主役としているため魏がお好きな方にお勧め。読みやすい文章であるため最初に読む三国志としてお勧め。作者独自の解釈が盛り込まれているため他の三国志に飽きた方にお勧め。つまりどんな三国志ファンの方にもお勧めの小説です。
  • チェ・ゲバラ伝 増補版
    南米アルゼンチンの裕福な家に生まれ、大学卒業後は医者になるが、貧困と圧制と腐敗の覆う現実を憂い、キューバ革命へと身を投じたチェ・ゲバラ。革命成功後も政府の大臣の座を捨てて、一ゲリラ戦士に立ち帰る。最期はボリビアの寒村で迎えた。何が彼を駆り立てたのか。直木賞受賞作家三好徹の手になる評伝。

    地名や人名...続きを読む
  • チェ・ゲバラ伝 増補版
    チェ・ゲバラの生き方に感銘。今でも愛されている理由がよく分かる。キューバに旅行に行く前に読みたかった。