「樹なつみ」おすすめ作品一覧

「樹なつみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:樹なつみ(イツキナツミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年02月05日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

1979年『めぐみちゃんに捧げるコメディ』でデビュー。『マルチェロ物語』、『OZ』、『八雲立つ』などの作品を手がける。代表作『八雲立つ』では第21回講談社漫画賞を受賞している。

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 一の食卓 5巻
    重い過去を背負い、ゆっくりとしたペースでも、前に向かって歩いて行ける足腰があるからこそ、男前は上がるんだろうなぁ、と思う
    この『一の食卓』に登場する、男性陣の良さを引き出しているのは、ストーリーや言動もあるだろうけど、美麗、そう評してもいい絵柄だ、と確信できる程
    新選組って立ち位置もあるかも知れない...続きを読む
  • 一の食卓 4巻
    ホント、「読ませてくる」なぁ、この漫画
    歴史モノとして、食系としても十二分に楽しめ、しかも、そこに淡い恋模様が織り交ざっても、全く、良さが濁らない
    巻を重ねる度に、樹先生が経験を積んだ漫画家である事を実感する
    烈しい戦いに身を投じていた頃の、“新選組”ではなく、戦いに勝つ事も負ける事も出来ずに<その...続きを読む
  • 花咲ける青少年 特別編 1巻

    嬉しい

    この作家さんの作品の中では1番好きな話。今でも時々読み返してるのに続編出てたなんて知らなかった!大好きなリーレン、花鹿のその後が知りたいし、ダディとキティの馴れ初めも知りたいと思ってたのに続編なんて嬉しい!たまに読まなきゃ良かった続編があるから心配だけどレビュー見て安心しました。これから購入して読ま...続きを読む
  • 花咲ける青少年 特別編 4巻
    マハティの話。リアルタイムのlalaで読んだ。あのマハティが立派な王になって・・・。ずっとずうっとキャスリーンのこと想って頑張っていたんだなぁって分かって、切なくなりました。結婚もしたし二人も奥さんいて、一体どうして
    こうなったのか、ずっと不思議に思っていたから。これで納得。マハティが雨が好きだと言...続きを読む
  • 一の食卓 3巻
    パン種が時間をかけて発酵することで旨味を増すように、この『一の食卓』もまた、巻を重ねていく毎に、“味”には厳しい漫画読みを唸らせる
    樹先生の作品を網羅している訳じゃないので、不用意な感想は口に出来ないが、先生の少女漫画とは思えぬほど線が鋭い絵柄は、歴史、特に明治って変動の時代を舞台にしている、この『...続きを読む

特集