斉藤詠一の一覧

「斉藤詠一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 到達不能極
    江戸川乱歩賞受賞作だけのことはあるなと思わせる面白さでした。
    過去と現在が交互に語られ、どう関係があるのか、だんだんと明らかになっていくあたり、興味を持ちつつ物語に没頭できる仕掛けがいっぱいです。
    物語のスケールも大きく、映画化しても楽しめると思いました。
    本の最後に賞の選者の厳しいお言葉が載ってい...続きを読む
  • 到達不能極
    いや、これは面白い!!
    これがデビュー作とはびっくりする。
    過去と現在が入り乱れ、さらに登場人物達も色々と出てくるのに全く混乱せずとてもテンポよく読まされるあたり本当に面白かった。
    戦時中にドイツがしていたある実験が基にどこまでが本当にあった話なのか…とオカルト的な面でもワクワクさせられる。
    過去と...続きを読む
  • 到達不能極
    一気に読んでしまいました。
    現代と第二次大戦中という時代、さらに現代の中ではツアーコンダクター氏と南極観測チームの派遣氏といくつもの視点が交互に描かれるのに全く混乱することなく読めました。
    それぞれの時代や場所の空気感が伝わってきて面白かったです。あれやらこれやらの南極の謎関係はどこかで聞いたことが...続きを読む
  • 到達不能極

    到達不能極

    ぐいぐい引き込まれる様にページをめくり、あっという間に読んでしまいました!
  • 到達不能極
    昨年は受賞作がなかったので残念でしたが、今年はやっと来ました。
    過去と現在が交差して、物語が進みます。
    どこに収束するのかと思っていたら、物語は意外な方向に少しずつ進んでいきます。
    最初単調な感じがしましたが、読み進むにつれ、引き込まれていきます。
    到達不能極という言葉は知りませんでした。
    科学的な...続きを読む