冨島佑允の一覧

「冨島佑允」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 日常にひそむ うつくしい数学
    この類の本って、説明がわかりにくかったり、扱う事象のピントがずれていたりして、つまらないことが多いのですが、この本は、どちらも絶妙で、非常に面白かったです。

    扱っている事象のレベルが高い場合も、身近で具体的な例からスタートして、大枠を理解できるようになっています。
    しかも、言葉遣いも説明の内容...続きを読む
  • 投資と金融がわかりたい人のための ファイナンス理論入門 プライシング・ポートフォリオ・リスク管理
    表題通り、ファイナンス理論の入門書。資産運用のプロが何を考えて投資を行っているのか、極力数式を使わず紹介する。

    1.プライシング理論
    2.ポートフォリオ理論
    3.リスク管理
    4.統計分析
  • この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門
    シミュレーション仮説についてわかりやすく解説。
    そもそも人間は感覚器官で捉えた情報をもとに脳が再現している仮想世界に生きているということ、水槽の脳やマトリックスの話、ボストロムの論文からこの世界がシミュレーションである確率が限りなく高いことを説明したり、シミュレーションである場合に都合がよいと思われ...続きを読む
  • この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門
    「シンギュラリティ」の次にイマジンの中で熱いバズワードが「シミュレーション仮設」。

    「テクノロジー」の分野の対局側にある「スピリチュアル」。この2つの分野が合わさったかのような「シミュレーション仮説」とは「我々はシミュレーションの中で生きている」という解釈。

    グランドセフトオートやレッドリデンプ...続きを読む
  • 数学独習法
    かって「サイン・コサイン、なんになる」(受験生ブルース)と数学を呪詛した(元)学生達に対するアンサー本。幾何学の基本だという三角形が今あるiPhoneに繋がってるというのは現代テクノロジーのそこかしこに数学が活用されてるほんの一例に過ぎない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!