この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門

この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

気鋭の哲学者ニック・ボストロム、億万長者の起業家イーロン・マスクが声高に主張する「シミュレーション仮説」。VR、AI、コンピューターの進化でみえてくるこの世界の真実とは!?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
河出書房新社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2019年08月16日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

この世界は誰が創造したのか シミュレーション仮説入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年02月03日

    シミュレーション仮説についてわかりやすく解説。
    そもそも人間は感覚器官で捉えた情報をもとに脳が再現している仮想世界に生きているということ、水槽の脳やマトリックスの話、ボストロムの論文からこの世界がシミュレーションである確率が限りなく高いことを説明したり、シミュレーションである場合に都合がよいと思われ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月19日

    「シンギュラリティ」の次にイマジンの中で熱いバズワードが「シミュレーション仮設」。

    「テクノロジー」の分野の対局側にある「スピリチュアル」。この2つの分野が合わさったかのような「シミュレーション仮説」とは「我々はシミュレーションの中で生きている」という解釈。

    グランドセフトオートやレッドリデンプ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    意識の自然法則が解明されて、心や意識がデジタルで再現可能であれば、この世の中はほぼ間違いなくシミュレーションである、という論理は納得。自然法則が量子力学的に究極にはデジタルであること、光の速度に限界があること、など、従来はそういうゴルディロックスなところに生命が宿っている、という順番ではない可能性が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    シミュレーション仮説とは、この世は何者かが作った「仮想現実」で、私たちはその世界に生きている、とする説である。

    そもそも人間は、周囲の情報のうち、ごく一部しかキャッチできない。そのため、私たちが「現実」だと思っているのは、人間の感覚器官で捉えられる限られた情報を元にして脳が再現した、仮想現実世界で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    この仮説自体は面白いが、本書に登場する情報は有名なものばかり。
    また、各説の説得力が足りない。
    巻末の参考文献を後からじっくり読みたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています