「三浦俊彦」おすすめ作品一覧

【三浦俊彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 論理学入門推論のセンスとテクニックのために NHKブックスセレクション
    何度読み返しても興奮する。

    第Ⅱ章のロジックはなかなか目にすることはない。
    人間原理「ここは人間がいることを許す世界である」
    と平凡の原理「私は平凡である」を足すと
    一般人間原理「ここは人間がいることを許す世界のなかで平凡である」になる。

    ここから、地球外に知的生命体はいそうにないとか、宇宙植民...続きを読む
  • 心理パラドクス 錯覚から論理を学ぶ101問
     このシリーズは論理的思考にどっぷりと浸かった三浦先生が「簡単に正解がわからないトピック(必ずしもパラドクスや論理学的命題ではない)」を重箱の隅を突く様な執拗さで解説するというものです。
     それぞれのトピックが数ページの分量で独立しているので、この手の本としては読みやすい部類だと思いますが、内容に...続きを読む
  • 論理学入門推論のセンスとテクニックのために NHKブックスセレクション
    今、自分がこの世界にいて、この世界を観測していること。この世界は自分ありきなものなのか。

    「自分はどうして存在しているんだろう」

    その答えになるわけではないけれど、それに関する別の視点を与えられた気がした。
  • 論理学入門推論のセンスとテクニックのために NHKブックスセレクション
    面白い!でも難しい…特に後半。永井均の反論としてこれは有意義なのかなぁ…?検討が必要かと。
    『可能世界の哲学』でもそうだったけれど、ブックガイドが地味に優れていると思う。
  • 論理学入門推論のセンスとテクニックのために NHKブックスセレクション
    論理学初心者にとっては、入門書と思って読むと、時に難解さに打ちのめされる。後半展開される「人間原理」の概念には、驚嘆の一言。呼んでよかった、と思わせる久々の書である。