石津朋之の一覧

「石津朋之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/21更新

ユーザーレビュー

  • 名著で学ぶ戦争論
    やはりルトワックの「戦略」が異彩を放っている。「戦争こそが平和を生みだす」という逆説的論理は、痛快な理屈です。何しろ、PKO活動のような第三者が国際貢献をすると、対立する双方が力を蓄える機会をつくることで、かえって戦争拡大をまねくと述べているのですから。
    もちろん、本書はそれだけではなく、合計50冊...続きを読む
  • 名著で学ぶ戦争論
    一番の印象としては
    「戦争について考えることは、平和について考えること」
    ということ。

    戦争についての優れたプロセスを組み立てるのが「戦略」であり、
    その戦略も「経済学や環境学」など多角的な視点で語らなければ
    ならないことが分かる。

    本書を読んで、戦略について考える事と、
    示唆に富んだ名著たちの...続きを読む
  • 戦争学原論
    早くアメリカから独立したい。

    日本で、「戦争」の研究を広くおおっぴらにしてこなかった事の異常さに早く気付くべき。

    医者(人)は癌が怖いから癌の研究をするのだから。
  • 戦争学原論
    人類の歴史は戦争の歴史とも言っていい。効率的な面から総力戦といった潮流はなくなったが、世界の至るところで紛争は絶えない。戦争を社会的な学問と捉え、学ぶのに適した1冊。戦争と平和は磁石のN極とS極のように、単体では存在できない双子の兄弟のように感じます。
  • 名著で学ぶ戦争論
    古い孫子やら古代ギリシャぐらいから、ついこないだ翻訳されて読んだばっかの戦争の変遷とかまで紹介されてる。
    エッセンスをわかりやすくって感じなんで入門書みたいな。隙間時間に少しずつ読めてよかった。